[SPI・数学]対策問題(図表)~数量~

2018年6月27日

パソコンとグラフ


SPI数量に関する問題は、まとめられている表から空欄を補充する問題が一般的です。%の計算が正しくできるかどうかが鍵になります。

例題1

問題1

下表はある大学の学部毎の留学生をアメリカ、中国、ロシア、イギリスの人数毎に分けた表である。

文学部 教育学部 理学部 工学部 合計 (人)
アメリカ 100 250 100 480
中国 100 70 100 80 350
ロシア 30 70 60 50 210
イギリス 70 90 304

イギリスにおいて「教育学部」の学部生は「工学部」の学部生のちょうど\(60\)%にあたる。イギリスにおける「工学部」の人数は何人か。



解説(クリックで展開)

解答(クリックで展開)

ADVICE

表の数値がいくつも空欄になっていると一瞬解けないのかなと思ってしまいがちですが、%が分かっており、合計がいくつかを把握できる場合、そこから各々を計算することができます。百分率が苦手な方は改めて練習しましょう。

システムのアンケート

学習ページにおいて、当サイトでは任意の箇所にメモを残せる機能を搭載しております。

そちらのメモ機能に関して、アンケートをお願いいたします。

該当システムは直感的に使いやすかったですか?

View Results

Loading ... Loading ...

該当システムは学習の理解度に貢献しましたか?

View Results

Loading ... Loading ...

該当システムはユーザ間での情報共有に役立つと思いますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートは以上になります。ありがとうございます。

スポンサーリンク








SPI-数学

Posted by TS