[SPI・数学]対策問題(図表)~グラフ~

2018年6月28日

パソコンとグラフ

SPIグラフ問題で、与えられた表から、それに一致するグラフを見つけ出す問題もあります。

グラフには値が載っていることがほぼ無く、大小関係から答えを探していくことになります。

例題1

問題1

 次の表は\(4\)つの県K、O、S、Fの、緑地、水域、住宅地の合計面積と、その割合を示した表である。

KOSF
面積(\(km^2\))1880228024404190
緑地 (%)40154560
水域(%)15702035
住宅地(%)4515355
合計(%)100100100100

各県の住宅地の面積をあらわしたグラフは次のア~オのうちどれに最も近いか。なお、グラフの横軸は左からK、O、S、Fの順に並んでいる。

ア:

イ:

ウ:

エ:

オ:

解説(クリックで展開)

解答(クリックで展開)

ADVICE

グラフ問題では、最大値や最小値、大小関係が分かれば答えられるため、まずは与えられた表から実数値を求め、そこから当てはまるグラフを選びましょう。

スポンサーリンク








↓↓↓コスパ最強!筆者イチオシの通信講座↓↓↓
オンライン資格講座 スタディング
詳細はコチラ

SPI-数学

Posted by TS