[SPI・数学]対策問題(損益)~割引~

2019年11月9日

↓↓↓コスパ最強!筆者イチオシの通信講座↓↓↓
オンライン資格講座 スタディング
詳細はコチラ

SPI割引に関する問題です。

割引販売を行った際に、利益が○○円だった場合、割引を行わなかった際の利益はいくらかを求める問題が一般的です。

例題1

問題1

ある店では、定価の\(4\)割引で売ると\(500\)円の利益が得られるように価格設定をしている。

仕入れ額が\(1,100\)円の商品を定価で売ったときの利益はいくらか。



解説(クリックで展開)

解答(クリックで展開)

問題2

ある店では、定価の\(4\)割引で売ると\(500\)円の利益が得られるように価格設定をしている。

定価の\(1\)割り引きで売ると利益が\(800\)円だったとすると、この商品の定価はいくらか。



解説(クリックで展開)

解答(クリックで展開)

ADVICE

定価が分からない状態で売価を求めるなど、未知数が二つある場合片方を\(x\)と置くことで簡単な方程式が立てられます
今回の場合は定価を求める問題でしたが、仕入れ額や利益の場合でもこの方法で通用します。方程式をすぐに立てられるように練習してみましょう。

スポンサーリンク








SPI-数学

Posted by TS