[応用情報技術者試験]合格率の推移は?調整されているって本当!?

応用情報技術者試験

応用情報技術者試験は難易度が高くなかなか合格できないと言われている試験です。

そんな応用情報技術者試験ですが合格率を見てみると、

カズ
カズ
毎回20%前後で意外と高い!?
ラク
ラク
基本情報とそんなに変わらないんじゃないか?

と言った意見もよく見られます。

実際難関資格と言われる試験は1桁台の%なので、その数値と見比べてみると高いように見えますが実際どうなのか、ギミックを解説していきます。

キュー
キュー
数値だけ見ると高いけど、実際は難関資格って呼ばれるだけの意味はあるで

応用情報技術者試験の合格率

グラフ

まずは応用情報技術者試験の過去の合格率の推移を見てみましょう。(参照)

受験者数 実受験者数 合格者数 合格率
R1秋期 50,643名 32,845名 7,555名 23.0%
H31春期 48,804名 30,710名 6,605名 21.5%
H30秋期 52,219名 33,932名 7,948名 23.4%
H30春期 49,223名 30,435名 6,917名 22.7%
H29秋期 50,969名 33,104名 7,216名 21.8%
H29春期 49,333名 31,932名 6,443名 20.2%
H28秋期 52,845名 35,064名 7,511名 21.4%
H28春期 44,102名 28,229名 5,801名 20.5%
H27秋期 50,594名 33,253名 7,791名 23.4%
H27春期 47,050名 30,137名 5,728名 19.0%
H26秋期 51,647名 33,090名 6,686名 20.2%
H26春期 47,830名 29,656名 5,969名 20.1%
H25秋期 54,313名 34,314名 6,362名 18.5%
H25春期 52,556名 33,153名 6,354名 19.2%
H24秋期 57,609名 38,826名 7,941名 20.5%
H24春期 55,253名 35,072名 7,945名 22.7%
H23秋期 56,085名 36,498名 8,612名 23.6%
H23特別 62,116名 37,631名 7,745名 20.6%
H22秋期 66,241名 43,226名 9,898名 22.9%
H22春期 65,487名 42,338名 8,592名 20.3%
H21秋期 62,294名 41,565名 8,908名 21.4%
H21春期 56,141名 36,653名 9,549名 26.1%

このようにしてみると、高い時は26%台、低い時は18%台となっているものの、大抵は20%前半に集約されていることが分かります。

カズ
カズ
受験者数も合格者数も毎年大体同じような感じだね

応用情報技術者試験の合格率の推移

上記の合格率の推移をグラフにプロットしてみます。

尺度が大きいので変動もそれなりにあるように思えますが、大体20%前半で推移しているように見えます。

キュー
キュー
セキュマネみたいに難化傾向とかでもないみたいやな
スポンサーリンク

応用情報技術者試験の合格率は高い!?

この合格率20%と言った数値について、高いとみるか低いとみるかは人それぞれですが、筆者が最初に見たときは「え!?難関資格なのにこんなに高いの!?」と言ったのが率直な感想でした。

そのギミックと、実際のところどうなのかについて、一通り勉強し合格まで勝ち取った筆者なりの見解を述べます。

相対評価により合格率は毎回2割程度に調整されている

まずこれは有名な話ですが、応用情報技術者試験は回毎に午後試験の配点基準を調整することによって合格率を2割ほどに統一しています。

実際筆者も2回受験し、1回目は簡単で手ごたえがあったにもかかわらず40点台で不合格、2回目は難しいと感じていたもののふたを開けてみると65点くらいで合格でした。

1回目は問題が簡単な分自分より出来た人が多く、結果として調整され点を落とし、2回目は問題が難しかった分相対的に正答できていたため下駄を履かされたように感じています。

5ch(当時は2ch)掲示板でも自己採点と乖離が大きかった方も多くいらっしゃったので確実に調整はされているように感じます。

キュー
キュー
上位何%を合格させる、大学入試みたいな試験やな
カズ
カズ
逆に日商簿記みたいに配点基準が明確で絶対評価の試験だと回毎の合格率の変動がすごいことになるよw

基本情報技術者試験との比較をしてもそこまで合格率は変わらない

肝心の合格率20%ですが、この数値自体は基本情報技術者試験の合格率とそんなに変わりありません。

 

 

この数値だけを見ると

ラク
ラク
なんだ、応用情報も大した事ねーじゃねーかw

と思いがちですが、忘れていけないことが一つあります。

それは応用情報技術者試験の受験者の大半は既に基本情報技術者試験を持っている、と言うことです。

つまり受験者のほとんどが基本情報技術者試験での20%を突破し、その中のさらに20%が合格できる資格、要するに20%×20%で本来の合格率は4%前後と言うことになります。

ラク
ラク
4%・・・。

この数値は難関資格として名高い社労士や弁理士にも匹敵する数値となっています。

ただ、中には筆者の様に基本情報技術者試験をすっ飛ばして応用情報技術者試験に受かるパターンもあるので4%よりは高くなります。

いずれにしても20%と言った数値よりははるかに低く、難易度は決して低いといえないことが分かります。

そもそも試験場にたどり着けない方も多い

もう一点、注目して頂きたいのが受験者数(申込人数)と実受験者数の違いです。

毎年大体受験率(=実受験者数÷申し込み人数×100)は60%台となっています

実際に試験を受けようと申し込んだものの、途中で挫折した、諦めた・・・、そのような方が40%程いることが分かります。

残りの受験会場にたどり着けた、しっかり試験対策をして万全の体制で臨んだ方々でようやく合格率が20%を超えるという点も驚きです。

カズ
カズ
確かにあの参考書の分厚さは心折れる・・・

このことからも、表面上20%と出ているからと慢心せず、受けるからにはしっかりと対策を立てて受験しましょう。

上位20%に食い込むためにすべきこと

力

ある程度経験があったり、下位の基本情報技術者試験を持ったベテランの方々が受験しても合格率20%と聞くとかなり難しい試験の様に感じます。

しかし筆者の様に基本情報技術者試験を持っておらず、IT業界未経験の人間でもしっかりと対策を立てることで合格することは可能です。

具体的に合格するための対策方法を紹介していこうと思います。

勉強方法を抑える

応用情報技術者試験は技術関連の知識を問う試験ですが、あくまで試験です。

そのため現場での経験や特別な知識がなくても、試験対策をしっかりとすれば合格することはそこまで難しくありません。

具体的にどのようなポイントを注目するべきか、どのように時間を割り振って勉強を続けていくか、モチベーションはどう保つべきなのかと言った点も重要です。

そのあたりの項目は筆者が実際に勉強した過程をまとめたページがあるので、そちらを是非ご覧になってください。

テキスト選びは超重要!

勉強を進める際はテキスト選びも非常に重要です。

テキストの種類としては網羅的に解説されている分厚いテキストもあれば、必要なところだけに絞って要点をまとめているコンパクトなテキストもあります。

学習者の性格的に網羅的なものが良い!と言う場合もあれば、忙しくて極力最小限の勉強量で合格したい!と言う方もいらっしゃると思うのでご自身の性格や環境に合わせて選ぶべきだと思い昌宇。

そのためまずはご自身の目でいくつかテキストを見比べ、良いと感じたものを選ぶようにしましょう。

カズ
カズ
サンプルテキストやテキストの選び方についても深く解説してるよ!

応用情報技術者試験はスクールを利用するのもアリ!

応用情報技術者試験レベルになってくると学習量も膨大で難解な数式や考え方もいくつか登場してきます。

ある程度勉強慣れしている場合は突破できる可能性も高いですが、そうでない場合はスクールの利用も検討してみて良いかもしれませんね。

筆者自身も応用情報技術者試験はスクールを利用しており、分からないところはその都度聞けたので精神面でも非常に支えになりました。

いくつかスクールはありますが、応用情報技術者試験の場合資格の大原が個人的にオススメです。

ラク
ラク
簿記とか医療系の資格で有名だよな!

本気になったら大原

老舗スクールと言うだけあり、教材は網羅的で動画も作りこまれており、講師の数も揃っているので質問を投げた際のレスポンスも非常に早いです。

また、大手スクールにありがちなサポートはしっかりしている分高い!と言う風潮も、大原の応用情報は例外です。

カズ
カズ
基本情報とか簿記は高いんだけど、応用情報はそこまで高くないんだよね

割引制度等も整っており、詳細は無料で請求できる資料にも書かれているので興味がある方は是非、取り寄せてみてください!

資格の大原の応用情報技術者試験講座について、深堀して書いた記事もあるので合わせてどうぞ!

それ以外のスクールも見てみたい、スクールの選び方を知りたい!と言った方は合わせて、下記記事もご覧ください。

応用情報技術者試験の合格率についてのまとめ

今回は応用情報技術者試験の合格率の推移や、その数値だけを鵜呑みにしてはいけない理由など解説させていただきました。

筆者自身、「合格率20%なら行けるっしょw」と高を括って挑んだら痛い目に合ったので、同じ轍を踏まないよう、くれぐれも注意してください。

カズ
カズ
合格率20%は実力者が本気で勉強しての20%なんだね・・・
ラク
ラク
これは気を引き締めて受けないと合格できないな
スポンサーリンク