[応用情報技術者試験]LEC東京リーガルマインドの講座のレビュー!口コミや評判も!

LEC東京リーガルマインド 資格取得・通信講座

応用情報技術者試験は難易度が高く独学も難しい試験のため可能であればスクールや通信講座を利用したい!と思う方も多いのではないでしょうか。

ただ現在応用情報技術者試験を本格的に扱っているスクールは限られています。

そんな中でも特に午後対策がしっかりしているとされているLEC東京リーガルマインドは注目すべき講座です。

今回はそのLEC東京リーガルマインドについてご紹介していきます!

ラク
ラク
LECって言うと士業系の難関資格を多く扱ってて評判も良いイメージだから応用情報講座も期待できるな!
カズ
カズ
特に午後対策に注目だね!

LEC東京リーガルマインドの応用情報技術者講座の概要

まず最初に、LEC東京リーガルマインドの応用情報技術者講座の概要を見てみましょう。

講座内容
応用情報技術者試験対策講座 全14回
受講形式
Web+音声DL
対象者
・独学での勉強に不安な方
・勉強時間を多く取れない方
・弁理士試験受験者で論文選択科目免除を目指す方

講義動画

講義動画としては応用情報技術者試験の中でも苦手な方が多く対策も難しい「テクノロジ」に関して重点的に解説していくといった物になります。

特にコンピュータの仕組みやネットワークの仕組み、2進数やアルゴリズムと言った独学で難しい所を懇切丁寧に解説してくれるのは非常に嬉しい限りです。

実際に講義の様子はサンプルを見て頂いた方が分かりやすいと思うのでサンプル講義をご覧ください。

キュー
キュー
百聞は一見に如かずやな

講師情報

講座を受講するにあたって講師の情報も気になる方が多いのではないでしょうか。

LEC東京の担当講師は馬場先生と言った方で「なぜ?」と言った根本的なところに注目して学習を進めていく事に注力されています。

また、理系の最高峰と呼ばれる弁理士資格も併せ持っている方で難解な内容でも基礎に立ち返り理解していくといったスタンスを貫いている方です。

出典:https://online.lec-jp.com/disp/CSfLastPackGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=100137861

カズ
カズ
効率の良い学習方法とかも聞けるから期待できるね!
スポンサーリンク

LEC東京リーガルマインドの応用情報技術者試験講座の特徴

概要について軽く触れましたが、さらに深堀してLECならではの強みや特徴を見てみましょう。

ネットワーク・セキュリティ分野に特化

応用情報技術者試験の中でも出題頻度が高いのが情報セキュリティ・次いで関連性の高いネットワークになります。

特に情報セキュリティは午前問題での出題数も多く、午後に限っては必須科目になっています。

基本情報であればアルゴリズムを制する者が基本情報を制するといえましたが、応用情報に限って言えばアルゴリズムは避けて通れるので情報セキュリティの出来栄えがそのまま結果に直結するといえます。

この情報セキュリティも以前は攻撃の種類や各ソフトウェアを暗記して通用していましたが、最近は長文化し、読解力や思考力も求められるようになりました、

それらの対策を具体的な事例をもとに解説しているのでわかりやすくて安心です!

カズ
カズ
セキュリティに不安がある人におすすめなんだね!

解くべき問題を絞る

応用情報技術者試験の過去問を見て頂ければわかりますが、問題量も非常に多く、全部の分野に目を通していると1年かけて問題を解いても合格基準に達することが出来るかわかりません。

特に午後試験の選択の記事でも書いているように、ある程度分野を絞っておかないと本番でどれを解こうかなかなか決まらず、時間を無駄にして実力を発揮できなかったという声もあります。

しかしLECの講座ではコンピュータシステムやネットワークセキュリティ、マネジメントにストラテジと、あらかじめ分野を絞って学習するため本番で余計な迷いが生じなくて済むといった強みもあります。

ラク
ラク
保険として複数科目勉強しても、どれも中途半端だと得点しづらいよな

LEC東京リーガルマインドの割引制度

LEC東京リーガルマインドの講座ですが、受講料は7万円以上かかるため結構お高いです。

そのため割引制度を利用することで少しでも出費を減らすことをオススメします。

おためしWeb受講キャンペーン

無料のお試しWeb受講を申し込むことで受講料を5,000円抑えることが出来ます

受験1回分に近い額が割引されるので是非ともお試しWeb受講はしておきましょう。

Web奨学生試験

試験に対して、目指す理由や動機など熱い想いを作文にすることで最大30%の割引を受けられる制度です。

実際にどのような内容で作文を書いているか、過去の受講生のページからも確認できるので気になる方は是非一度目を通してみましょう。

ラク
ラク
感情的に熱い想いをぶつけようぜ!

退職者・離職者応援割引

退職後1年未満の方も受講料は20%割引されます。

特に応用情報技術者試験はキャリアアップを目指して受験される方も多く相性の良い制度だと思います。

1年以内に離職経験があるのであれば是非とも利用してください!

弁理士受講生特別割引がある!

ストレートに応用情報技術者試験を目標として勉強されている方にはあまり必要のない情報かもしれませんが念のため、弁理士講座を合わせて受講している場合1万円分割引で受講することが出来ます。

弁理士試験では論文試験の免除条件に応用情報もあるので科目免除を考えている方は利用してみるのも良いかもしれませんね。

他のスクールや通信講座との比較

応用情報技術者試験の講座を扱っているスクールは他にもいくつかあります。

それぞれの特徴や金額も気になる!と言う方に向けて、比較表を作ったのでこちらもご覧になってください!

資格の大原
価格 47,800円~
特徴 ・網羅的なテキスト
・受講形態多彩
・割引制度アリ
資料請求先 資格の大原
LEC東京リーガルマインド
価格 77,000円
特徴 ・WEB通信とDVDの受講形式を選択可能
・テクノロジ系を重点的に対策できる
資料請求先
TAC
価格 87,000円~
特徴 ・初学者対象や午後対策のみ等受講形態が多様
・公開模試や過去問が比較的多い
資料請求先 TACの応用情報技術者試験講座
iTEC
価格 18,700円~
特徴 ・価格が安い
・テキスト重視
受講申込先 iTECの応用情報技術者試験講座

価格的にはTACに次いで高いですが、割引制度を駆使して受講料を引き下げましょう。

さらに詳しい比較情報や後悔しないスクールの選び方は以下の記事をご覧ください。

カズ
カズ
サンプルの講義やテキストも載せてるから是非参考にしてね!

LEC東京リーガルマインドの応用情報技術者講座が向いている人は?

ここまでLEC東京リーガルマインドの講座について紹介してきましたが、自分に合うのかどうか、受けようかどうかを迷っている方に向けてLECが向いているかどうかの判断基準をいくつか紹介させて頂こうと思います。

動画ベースで学習したい方

資格を勉強する際、動画ベースで学習したい人とテキストベースで学習したい人に分かれるかなと思います。

その中でも動画ベースで勉強したい!と言う方はLECをお勧めします。

iTECの様に受講価格が安いものはテキストメインなのでそちらが合わない、と言う方は特にです。

午後が苦手な人

LECの講座は午後試験に重点を置いています。

そのため午前試験は余裕で合格できる自信がある方向けで、午後試験を何選ぼうか迷っていたり長文読解や文章で答えるのが苦手な方に向けた試験と言えます。

キュー
キュー
国語力に自信がない人とかもオススメやな

午前試験はほぼ暗記なのですが、そちらもなかなか突破できない!と言う方はより丁寧に解説されている資格の大原の応用情報講義の方をお勧めします。

まとめ

最後に、LEC東京の応用情報の講座の評価を表にまとめます。

項目 評価
教材 ★★★☆☆
講義 ★★★★★
価格 ★★★☆☆
サポート ★★☆☆☆
信頼性 ★★★☆☆

教材や価格については大手スクールの方が優れている、と言うのが率直な意見ですが、価格に関していえば割引制度を駆使すればかなり安く受講することが出来ます。

どれくらい制度を利用できるかを考慮したうえで受講を決めると良いのではないでしょうか。

また、講義は限られた時間で重要論点を抑えることが可能なので忙しい方には特におすすめと言えます。

一方で午前試験やマネジメント、ストラテジ等は端折られているのである程度自力で勉強する必要もあります。

カズ
カズ
どっちかっていうと技術系が苦手な人向けの講座だね!
スポンサーリンク