[SPI・数学]対策問題(推論)~正誤~

2019年3月19日

スポンサーリンク





SPIにおける正誤問題は数人の人の証言を聞き互いの証言から矛盾を見つけだす事が肝となります。

例題を通してどのような問題が出されるか見てみましょう。

例題1

問題1

XとYの\(2\)人が\(2\)回、点数を競う勝負を行った。このとき\(2\)人の勝敗について、R、G、Bの\(3\)人の報告がある。

R:\(1\)回戦と\(2\)回戦の合計点数はYのほうが高かった。
G:\(1\)回戦も\(2\)回戦もYが勝利した。
B:少なくとも\(1\)回はYが勝利した。

 これらの報告は必ずしも正しいとは限らない。そこで、各々の場合を想定して推論がなされた。

次の推論、ア、イ、ウのうち、正しいのはどれか、全て選べ。

ア:Rが正しければGも正しい。
イ:Gが正しければBも正しい。
ウ:Bが正しければRも正しい。

解説(クリックで展開)

解答(クリックで展開)

問題2

XとYの\(2\)人が\(2\)回、点数を競う勝負を行った。このとき\(2\)人の勝敗について、R、G、Bの\(3\)人の報告がある。

R:\(1\)回戦と\(2\)回戦の合計点数はYのほうが高かった。
G:\(1\)回戦も\(2\)回戦もYが勝利した。
B:少なくとも\(1\)回はYが勝利した。

 これらの報告は必ずしも正しいとは限らない。そこで、各々の場合を想定して推論がなされた。

次の推論、カ、キ、クのうち、正しいのはどれか、全て選べ。

カ:Rが正しければBも正しい。
キ:Gが正しければRも正しい。
ク:Bが正しければGも正しい。

解説(クリックで展開)

解答(クリックで展開)

ADVICE

正誤問題では、選択肢のはじめに発言している人の報告を仮定、次に発言している人の報告を結論とした命題として考えることで、あっさりと解けます。

反例を探す場合は具体的な数値をいくつか考え、実際に当てはめることですぐに見つけることができます。

他のSPI問題や面接対策には以下のアプリがおすすめです! 無料で効率よく学べるのでぜひ試してみてください!
SPI問題・面接対策-Start就活
SPI問題・面接対策-Start就活
開発元:IKT HOLDINGS INC.
無料
posted withアプリーチ

スポンサーリンク








SPI

Posted by TS