[日商簿記3級]勉強時間はどれくらい?目安や1ヵ月で合格する方法も!

2019年11月2日

↓↓↓コスパ最強!筆者イチオシの通信講座↓↓↓
オンライン資格講座 スタディング
詳細はコチラ

日商簿記3級を受験する際に平均的にみんなどれくらいの勉強時間で合格しているのか、独学だとどれくらいになるのだろうかと言った悩みがある方も多いかと思います。

大体の目安が立てばスケジュールを立てるのも簡単になるかと思うので、今回は勉強時間の観点から日商簿記3級を見ていくことにしましょう!

日商簿記3級の勉強時間の目安

以下は一般的に言われている合格までに必要な勉強時間です。

多めに見ても2ヶ月あれば安心

簿記3級は毎日1~2時間の勉強時間を確保しながら2ヶ月続ければ合格できると言われています。

簿記3級のテキストは割と分厚いですが図や表が多く思ったほど文章量はありません。

毎日継続して学習できる場合、1日当たり10~15ページを目標に進めていくと丁度良いのではないでしょうか。

時間換算で50~100時間

時間に換算すると約50~100時間と言われています。

普段なかなか仕事が忙しくて勉強できないという方でも、毎日1~2時間かけて勉強すれば丁度2ヶ月で取得できる計算になりますね。

ただ、日にちを長くし設定してだらだら勉強してしまうと最初の場所が忘れてしまうのであまり引き延ばさないことが好ましいです。

初級は別に持っていなくても大丈夫

日商簿記には3級よりさらに初歩的な初級と呼ばれる級があります。

2級や1級を受験する場合はその下の級を持っている方が好ましいのですが、3級の場合は初級を持っていなくても全く問題ありません。

というのも、3級のテキストや講座はすべて初級の内容を含有しており一通り学習することになるからです。

初級だけが目的なら良いのですが、3級を取る前に初級を学習してから3級を・・・としてしまうと余分に勉強時間と費用が掛かってしまうのであまりオススメはしません。

スポンサーリンク

日商簿記3級にたった1ヵ月の勉強時間で合格する勉強法とは?

日商簿記検定3級は平均50~100時間あれば合格できると言われていますが、中にはもっと短期間で取りたい、急いで取らなければいけない。といった方もいらっしゃるかなと思います。

かくいう筆者も実は、日商簿記3級は1ヵ月で独学で取得しており、コツさえわかればこのように短い時間での取得も楽になってきます。

この項目では勉強時間を短縮するコツも併せてご覧ください。

テキスト選びは最重要項目

日商簿記3級において理解度がどこまで深まるかはテキスト選びにかかっていると言って間違いありません。自分に合ったテキストを選べるか否か、それだけで学習効率もかなり変わってきます。

筆者の場合先ほどもリンクを貼ったスッキリわかる日商簿記シリーズがおすすめで、図やイラストが多く理解しやすく感じました。

もちろん個人差はあるかと思うので、下記のページを参照したり、実際に書店に足を運んで手に取って中を見ることをオススメしますが、特段理由がなければこのスッキリわかる日商簿記3級をメインに利用しましょう。

勉強方法も大事

次に大事になってくるのが勉強方法です。

どんなに良い参考書を買っても、正しい勉強方法をしなければ知識は定着せず時間がかかってしまいます。

特に今まであまり勉強してこなかった・・・という方はどのように筋道を立てて勉強すれば良いか分からない方も多いかなと思います。

以下に筆者が実際に1ヵ月で合格するために行った勉強方法を下記にまとめたので、是非参考にしてみてください!

もう一つの手段としてはスクールを利用

独学でテキストを読むスタイルだと結構孤独で、しかも周りがどれくらい勉強しているか分からないので最終的には自分との闘いになってきます。

分からない時に誰かに聞けないと言った不安もあり、そういった勉強法が苦手!という方も居るので、そういった場合はスクールを検討するのも大いにアリだと思います。

特にスクールでは1ヵ月合格コースなるものも存在し、勉強時間が1ヵ月しか残されていない方に向けて詰込み型で教え込んでくれるような講座も存在しています。

スクール利用のメリット

スクールを利用することでいくつものメリットを受けることが出来るようになります。

まずはスケジュール管理で、試験に合格できない方の特徴として、決められた期間内に最後の単元まで学習が終わらないパターンが挙げられます。

このパターンは大抵学習量と試験日までの時間から逆算して1日当たりに必要な勉強時間を算出するのが苦手なパターンで、試験に慣れていない方には割とありがちなパターンです。

しかしスクールを利用すれば試験に間に合うように講義が進んでいき、とりあえず受け続けることによって全範囲を学習し終えることが出来るようになります。

また、周囲にも同じ簿記3級を目指すライバルがいるため、モチベーションの維持的な意味合いでも効果は大きいですよ!

スクールとは別に通信講座もあり、こちらは自分自身のペースで勉強をすすめる必要がありますが、動画越しで学習できるのでテキストよりもさらに視覚や聴覚を用いての学習になりインプットにおいて大きな効果があり、定着率が上がります。

簿記3級の通学なら資格の大原

もし通学を考えている場合、簿記3級の場合は資格の大原をお勧めします。

理由としては資格の大原は歴史が古く、60年以上に渡り多くの合格者を輩出してきた実績があるためです。

多くの受講者を基に、簿記初学者の方がどこで躓きやすいか、試験傾向としてどこが問われやすいかを熟知しているので頻出事項や重要事項をピンポイントで押さえることが可能となります。

また、講義に関しても日ごとに順次開講されていくため、開講された物を受けていくだけで試験範囲に間に合わなかった・・・といった事態を避けることが可能で、万が一講義を逃してしまった場合でも後々webで受講することも可能となっています。

お得な割引情報もあるので、ぜひ一度無料で出来る資料請求を試してみて下さい!

資格の大原 簿記講座講座

大原の簿記3級講座について、詳細は以下をご覧ください!

通信講座ならSTUDYing


通信講座の場合はSTUDYingが最もおすすめです。

理由としてはまず、すべてのコンテンツがオンライン上で完結していることが挙げられ、スマホ1台あれは電車での移動時間や寝る前、休み時間などちょっとした時間を利用して学習することが可能で音声のみのレッスンにも対応しているので運転中でも学習できる特典があります。

また、間違ったところを記録できる問題集機能や参考書内でのノート機能、数回にわたる模試にSNS機能で他の方たちの学習状況を知ることもできてお値段はなんと3,480円

他の講義と比較してもどこよりも安く、それでいてクオリティや機能はかなり高いので筆者がスクールを選ぶとしたらまずはSTUDYingで決まりですね!

簿記

STUDYingの簿記3級講座の詳しい情報は以下にまとめてあります。

その他のスクール情報

簿記3級を取り扱うスクールはここで紹介した講座以外にもたくさんあり、それぞれにメリットデメリットがあります。

中でも特徴的な講座をいくつか調べたので、気になる方は是非ご覧ください。

日商簿記3級の勉強時間まとめ

今回は簿記3級の勉強時間に着眼点を置いてまとめさせていただきました。

最後に、勉強時間はあくまで目安で、大事なのは勉強の質です。

知り合いには100時間かけても合格できない方も居れば、2週間で合格した方も知っています。

自分の状況を把握したうえで無理なく自分に合ったスケジュールを組み、ベストな状態で挑めるように調整しましょう。

スポンサーリンク








日商簿記3級

Posted by TS