[簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級]レビュー・口コミ・評判/分かりやすいマンガが大好評![2020年対応]

2019年11月28日

簿記3級のテキストは何種類かありますが、その中でも漫画ベースで話が進み、理解しやすいと好評のテキストに簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級があります。

このテキストは読み進めやすいことはもちろん、動画解説だったり著者のよせだあつこさんに直接質問できるといった他のテキストでは考えられないほどサービスが充実しており、非常にお買い得だと感じたので、そのあたりの特典も含め、どのような点が良いのか、実際にこのテキストを購入された他の方はどのような口コミやレビューをしているのかなどを紹介していこうと思います。

チョロ
チョロ
テキスト買っただけで動画も見れるんでチュか!?
カズ
カズ
それはすっごくお得だね!

簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級について

最初にこのテキストの大まかな概要を紹介します。

パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級

出版社 翔泳社
著者 よせだあつこ
価格(税抜) 1,300円
サイズ A4
ページ数 392ページ

21章構成

簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級のチャプターは以下の21に分かれています。

  1. 簿記のキソ
  2. 商品売買
  3. 手形と電子記録債権
  4. 貸し倒れ
  5. 現金・預金
  6. 固定資産
  7. 貸付・借入
  8. 給料
  9. 税金
  10. 純資産
  11. その他の収益・費用
  12. 経過勘定
  13. 証ひょう
  14. 決算整理仕訳
  15. 帳簿
  16. 総勘定元帳(勘定の記入)
  17. 試算表
  18. 決算整理後残高試算表
  19. 精算表
  20. 財務諸表
  21. 伝票会計

税金や電子記録債権といった新論点ももちろん加えられているので安心して使用できますね!

チョロ
チョロ
最新の論点にも対応しているのは嬉しいでチュ!
スポンサーリンク

簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級の特徴

実際に筆者が中を見て、良いと感じた点について深堀して紹介します!

漫画形式で印象的

各取引を漫画形式で楽しく解説してくれているので印象に残りやすいです。

実際に自分がこの取引をするときにこういった仕訳を切る、そもそもこの取引の意味はこうであるといった具体性があり記憶にも定着しやすいので文字ベースのテキストと比較しても読み進めやすいです。

筆者が学習当時利用していたスッキリわかるシリーズも各取引がイラストを多く用いており分かりやすかったですが、それ以上に分かりやすいと感じている一冊です!

「下書き」が超分かりやすい

パブロフシリーズの特徴としては下書きと呼ばれるものがあり、こちらは実際仕訳問題などをどのような順序で解いていけばよいか、よせださんの実筆で書かれたものが掲載されています。

簿記の問題を解くときには一定の手順があるのですが、その手順が分からないと手が動かず問題を解くことが出来ないことも多いです。

ラク
ラク
しょっぱなから自信が持てなくて白紙解答・・・なんてことも実際あったからなぁ

しかし、このテキストでは下書きのおかげでどの順序でどういった点に注意しながら解いていけばよいかが一目でわかるので、この点も大きな魅力の一つですね!

分からないところは動画解説もアリ!

難しい論点でテキストだけでは理解しづらいと思われる部分に関しては別途解説が設けられており、テキストを購入するとそれらも閲覧することができます。

動画はスマホでも見ることが出来るので場所を問わず隙間時間を活用して学習を進めていけますね!

チョロ
チョロ
動画で見ることで問題を解くときの順番もわかるし参考になるでチュ!

著者のサイトで質問できる!

このパブロフシリーズの最も大きな強みは著者のよせだあつこさんにテキスト中で分からない箇所を直接質問できる点が挙げられます。

質問する場所は以下のサイトかTwitterになります。

他のテキストで独学した場合、分からないところが出てきてしまっても自分で調べたり、最悪暗記をしないといけなかったりといった弊害が発生してしまいます。

しかし質問して問題解決できるのはこのパブロフシリーズだけで大きな強みであるので、本書を利用して学習を進めたい場合は利用しない手は無いですね!

カズ
カズ
著者に直接質問できるテキストは多分ここだけだよ!

簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級の口コミ・評判

このパブロフシリーズのテキストは筆者目線で見ても非常に魅力的で1冊やりこめば合格できるとは断言できます。

しかし他の方の意見も聞いて実際どうか判断したいと思う方も多いと思うので、実際にこのテキストで試験に挑んで良かったと感じた方と悪かったと感じた方の意見をそれぞれ紹介しようと思います。

高評価の口コミ・評判

最初に買ってよかったといった意見からです。

やっぱり試験対策には最新版を揃えておくしかないですよね。こちらは最新版、しかも、テキストに問題集もついているので、一冊でかなり受験対策を進められます。2色刷ですっきりとわかりやすいページ構成です。説明文が端的で長々と書いていないので、頭に入りやすく、理解しやすいと思いました。パブロフくんの漫画がけっこうたくさん入ってるんですが、ほのぼのとしていてかわいらしく、癒やされます。試験の時に、あ、あの漫画が載っていたページだ、などと思い出せそうで、そこにも期待です。動画での説明も見られるおまけまでついていて、至れり尽くせりでこれを繰り返しやれば、確実に合格に近づけそうです。

漫画に関してももちろんそうですが、説明文が端的で文量があまり多くないのも読みやすい工夫の一つです。

特に簿記の様に初学者にとって全く知識がない状況下で難しい言葉で長々と書いてある文章を読んでしまうとそれだけで滅入って挫折してしまうこともあるので、そんな中で簡単な言葉で短く書かれている本書は重宝します。

ラク
ラク
文字の羅列ってそれだけで読みたくないもんな

本書は重要単語ごとに章が設けられ、説明と問題があるのですがその単語を使った4コマ漫画が多く掲載されているため
言葉で説明されるよりも実例とわかりやすいイラストのおかげで理解がしやすいです。また章ごとの問題文についても解説に途中どのような計算をするかまで書かれているため非常にわかりやすいです。
余白なども多めにとってあるため書き込みなどがしやすい点も良いと思います。

見やすさはもちろんの事、個別の解釈を余白スペースに書いたり、また、章ごとに問題が出題されており問題を解いたりといったアウトプットがしやすい環境にあります。

学習においてインプットよりもはるかにアウトプットの方が大切で、それらをこなせる作りも魅力的ですね。

ピンク色がベースのちょっとポップすぎるかなーと思うくらいの装丁ですが
中身はしっかりしていますし、わかりやすいです。
練習問題には、全部ではないですがQRコード読みとって動画を見ることができるものもあり
簿記の学習が全くの初心者の方にはとてもわかりやすい教科書です。

大抵のテキストは動画解説は別売りのDVDを購入するなど出費が増えますが、このテキストではデフォルトで動画を見ることが出来るといった親切設計です。

動画の質も先ほどのサンプルを見ていただければわかると思うのですが、丁寧に解説されており非常にわかりやすいです。

低評価の口コミ・評判

中には使いづらかった、合わなかったといった意見もあったのでそちらもいくつかまとめておきます。

良い点は、4コマ漫画の挿絵が入っていて気軽に読み始められたことです。
良くない点は、言い回しや説明が不可解な部分もいくつかあった点や、租税公課などチャプターに分けてある割にサラッと説明し、後々何事もなかったように別の仕訳の練習問題に、「租税公課のチャプターでは説明しなかった仕訳のポイント」があることをここでも走り書き程度に書いてあるだけで混乱させられます。以上のように良い点も確かにあるにはあるが、いい教科書だったと素直に言えない不満な点があったのも事実です。
私の理解力不足と言われればそれまでなのですが、シンプルで理解しやすいことを目指して説明不足に陥った感と、簡潔さを目指すがゆえに必要となる執筆力の不十分さを感じました。おかげで理解するために本来不必要な努力を求められたように感じました。

シンプルゆえに説明不足となってしまい用語の理解が進まないといった意見が散見されました。

確かに読みやすい分言葉の意味を説明しきれていない点もあるのも事実なので、分からない用語が出てきたら適せん調べる癖をつけた方が良いでしょう。

キュー
キュー
調べるスキルは勉強には欠かせんからな。他のテキストを使って勉強したり、簿記以外の資格を勉強したりするときもそのスキルがないと到底合格できんで

このテキストのおかげで3級に受かりました。初学者でも分かりやすいのですが、内容的にはちょっと薄いかも??
3級合格から2級試験を目指すならば、基礎を固める意味も含めて他社の参考書も購入してみた方が良いかと。

こちらのテキストは網羅型ではなく、極力最小限の学習量で合格を目指す形式となっています。

その為、さらに上の級を目指す場合は候補として外す方も多いのは事実ですね。

特に簿記1級や会計士等難関資格を目指す場合は網羅度の高いTAC等のテキストを用いることをオススメします。

簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級の使い方

ご丁寧に、本書の使用方法も冒頭で紹介されていたので触れておきます。

1.4コマ漫画で取引を理解する

最初に具体的なストーリーから取引の大まかな流れを理解します。

それぞれの取引がうまい具合にまとめられているので読んでいてスッと頭に入ってくるかなと思います。

チョロ
チョロ
しょっちゅうドックフードが出てくるでチュ
モナ
モナ
キャットフードはないのかニャ?

2.仕訳を書く順番を学ぶ

漢字に書き順があるように、仕訳を切る際にも順序があります。その順序を理解しないまま解き進めるとどこかで計算がずれてしまったり重要な仕訳を見落としてしまいます。

そうならないためにもしっかりと目を通しておきたいですね。

3.まとめで確認

説明ページのまとめです。重要なポイントが数行に絞って書かれているので最後に目を通しておくようにしましょう。

キュー
キュー
まとめは一番大切やけど暗記にはならんように注意や!

4.実際の試験の問題文に慣れる

実際の過去問題を載せており、どのような形式や文章で問われるのかが分かります。

テキストだけをひたすら読んでいても出題形式までは分からないので、実際本番で問題を見て焦らないようにするためにも慣れておきたいですね!

5.問題文の指示から仕訳へ導く解き方を学ぶ

問題文を見たら、どのような手順で仕訳を切っていけばよいか、その前処理としてどのような計算や処理をするべきかが書かれています。

ある程度パターンもあるので、形式からどのように解けば良いか叩き込んでおきましょう。

6.状況を整理する下書きの書き方を学ぶ

先ほど紹介したパブロフシリーズならではの強み、「下書き」です。ここでどのような手順で仕訳をするのかをしっかりと押さえておきましょう。

カズ
カズ
実際に手で書いてなぞってみるのも良いかも!

7.解き方動画を見る

最後にQRコードを読み込むことで動画を見ることが出来ます。

全てのページが動画コンテンツがあるわけではありませんが、難解な論点や頻出論点はほぼ間違いなく解説動画があるので見るようにしましょう。

簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級のレビューまとめ

今回はよせだあつこさんのパブロフ流でみんな合格 日商簿記3級の紹介をさせていただきました。

漫画要素がかなり多く概要を把握しやすい一冊なので、サクッと短時間で合格したい方には特におすすめの1冊になります。

また、日商簿記3級の他のテキストは以下にまとめています。

併せて見たい方は是非一度目を通して見て下さい。

カズ
カズ
人によって合う合わないがあるから、しっかりと比較して納得したうえで買ってみてね!
↓↓↓コスパ最強!筆者イチオシの通信講座↓↓↓
オンライン資格講座 スタディング
詳細はコチラ
スポンサーリンク