[日商簿記3級]資格の大原はオススメ?特典やお得な申し込み方法をご紹介!

2019年10月11日

↓↓↓コスパ最強!筆者イチオシの通信講座↓↓↓
オンライン資格講座 スタディング
詳細はコチラ

人気資格の一つである日商簿記3級

この資格を取り扱う通信講座やスクールは非常に多いですが、その中でも特に有名なのが資格の大原ではないでしょうか。

今回はこの資格の大原で簿記3級を受けるメリットや、受けようと決心した際にお得に受けられる方法などを紹介していこうと思います!

資格の大原の日商簿記3級講座の概要

最初に資格の大原の日商簿記3級講座の大まかな概要について紹介していきます。

講義動画・授業

全体の講義時間は大体30時間弱程、加えて問題集の解説動画もあり、こちらは10時間ほどなので全部で40時間になります。

時間がない方や2週目用の倍速再生も可能なので融通が利きやすいです。

講義動画を閲覧して感じたこととしては、どうにかして受講者に理解してもらいたいといった熱心な先生が多いという事です。

受講者の方たちに分からないところが残らないような工夫がなされており、普段の話すスピードや声量はもちろんのこと、分かりづらいと思われるところではゆっくりと反復説明したり、図やパワポ、板書を使って説明されており、準備にも非常に手間をかけていることがうかがわれました。

特に仕訳に関しては基礎中の基礎であり、それでいて初学者が躓くところでもあるので徹底ぶりがうかがえました。

安心の信頼と実績!!
【資格の大原】

教材・テキスト

テキストを含む教材に関しては大原出版のテキストに加え、講義資料用のレジュメ、問題集、総まとめ集、模試が付く場合がほとんどで、網羅性は高くなっています。

テキスト単体に関しては講義とセットで用いられることを前提として作られており、それだけで完結しているわけではないのですが、講義の時にテキストがあることで講義中にすぐに参照することが出来て理解が進みます。

模試

大原のほとんどの講座には模試がついており、各回ごとに敢えてかぶらないような問題構成をしているため、まんべんなく学習をすることが出来ます。

過去問を解いていると「この問題前見たことがある」といった局面にぶつかることも多く、同じ問題ばかり解く羽目になり偏った勉強になってしまうこともありますが、併せて模試を解くことで幅広く知識を付けることが可能です。

とはいえ、過去問において何回も同じ問題を見るという事は、そこが良く問われる部分であり最重要事項であることには変わりありません。最初に過去問をしっかりとやり、頻出問題はしっかりと解けるようになってから余裕があれば模試に挑みたいものですね!

スポンサーリンク

資格の大原の日商簿記3級講座の特徴は?

資格の大原が取り扱う日商簿記3級講座の特徴をもう少し掘り下げてご紹介します。

データはあくまで2019年10月時点の物であり時期や状況によって開講コースや価格が変わることがあります。正しい情報は全て無料で配布されている資料から得られるため、不安な方はそちらも併せて申し込むことをお勧めします!

資格の大原 簿記3級講座

コースは非常に多彩!

資格の大原の特徴としては、受講形式が多岐にわたるという点が挙げられます。

具体的にはWebだけで完結させたいWeb講義標準コースや、教室に通学して学習するコース、さらには試験直前の対策をメインとした対策パック等など。

諸事情があって多様な受講形式を求める方でも問題なく受けられるコースがあるはずなので、詳しく掘り下げてみてみましょう!

3級・2級W合格コース

簿記の学習経験が全くない方が対象で、3級と2級をステップアップ形式でダブル合格を目指すコースになります。

的中率が非常に高いと言われている模試も3級2級合わせて10回以上受けられることが魅力的で、基礎から学べるので全く簿記未経験でも安心です。

特に簿記は3級を取れるだけでも有利ですが、2級を持っていると転職、昇進共にかなり強い武器となるのでこのコースは魅力的です。

対象者 初学者
受講回数 56回
受講期間 5~9ヵ月
学習スタイル ・教室通学
・映像通学
・Web通信
受講料 80,100円~102,500円

3級合格コース

始めて簿記の学習をする場合に、簿記の仕組みから理解できるよう図解や範例を用いて講義を行い、スタンダードに3級合格を目指す方にお勧めのコースです。

取りあえず3級だけ欲しい、仕事の関係上3級だけは取っておかないといけない、といった場合にお勧めの講座になります。

対象者 初学者
受講回数 17回
受講期間 2~5ヵ月
学習スタイル ・教室通学
・映像通学
・Web通信
受講料 24,500円~31,500円

3級直前対策パック

基礎学習で得た知識をもとに本試験で通用するような解答テクニックを学習する講義になります。

対象者としては学習経験がある方向けで、最後の仕上げをしたい、演習をこなして実力を固めたい、といった方に向けてのコースになります。

対象者 3級学習経験者
受講回数 7回
受講期間 約3週間
学習スタイル ・教室通学
・映像通学
・Web通信
受講料 11,500円~14,000円

3級模擬試験パック

直前対策の試験だけを受けたい、高い的中率を誇る予想問題を解きたい!という方にお勧めのコースで、全4回の受講を通して段階的に合格に必要な実力を養っていきます。

対象者 3級学習経験者
受講回数 4回
受講期間 約2週間
学習スタイル ・教室通学
・映像通学
・Web通信
受講料 8,900円~10,800円

3級全国統一公開模試試験

過去本試験の出題傾向を徹底分析し作成した予想問題による公開模試試験です。

毎年高い的中率を誇り、また、充実した解説が好評です。

対象者 3級学習経験者
受講回数 1回
受講期間 1日
学習スタイル ・教室通学
受講料 2,200円

3級新試験範囲対策講座

2019年度より3級の試験範囲として新しく追加された項目に絞って学習していくコースです。

以前簿記3級の学習をされてから時間が経過している方にお勧めです。

対象者 3級学習経験者
学習項目 ・電子記録債権、債務
・クレジット売掛金 等
受講回数 1回
受講期間 1日
学習スタイル ・教室通学
受講料 2,200円

資格の大原 簿記3級講座

問題を読み解く力を養える

近年の簿記の問題は単純に問題が与えられて仕訳を切るだけでなく、問題文からポイントとなる用語などを適切に選び応えるといった国語力を問われることもしばしばあります。

加えて制限時間もシビアになりつつあり、ゆっくり読んでいると制限時間に間に合わなくなることもあり、試験難易度は回を追うごとに難化していると言われています。

そんな中で大原の講座では決められた情報を理解、整理するためのポイントを叩き込み、それに基づいて解答を組み立てる能力を付けることを重視している講座があり、より合格に近づけると言えます。

他のスクールとの比較

簿記3級を取り扱う他の資格スクールは他にもいくつかあります。

そういったスクールとの比較情報も欲しいところですよね!

ここでは各スクールの具体的な金額帯と主な特徴を書いてみようと思います。

フォーサイト
価格 10,000円弱
特徴 ・教材が高クオリティ
・サンプルが充実
受講申込先

資格の大原
価格 24,500円~31,500円
特徴 ・コースが多彩
・講義のクオリティが高い
資料請求先 資格の大原 簿記講座
クレアール
価格 15,000円前後
特徴 ・万が一落ちても1年間は受講継続可能
・生徒数が少なく、その分濃い講座を受けられる
資料請求先 資格★合格クレアール
U-CAN
価格 月々3,300円×12ヵ月
特徴 ・顧客満足度1位
・充実の採点、質問サービス
資料請求先
資格スクエア
価格 6,480円
特徴 ・網羅型ではなく最短で効率よく学習可能
・回数が10数回と非常に少ない
受講申込先

大栄
価格 28,200円前後
特徴 ・ネバギバ制度により一人一人に手厚いサポート
・受講生の合格率は85%超え
資料請求先
STUDYing
価格 3,480円
特徴 ・めっちゃ安い
・完全オンライン学習
受講申込先 オンライン資格講座 スタディング

簿記3級を取り扱うスクールを比較した記事は以下にまとめているので興味がある方は合わせてご覧ください。

資格の大原ならではの特典

実際に受講して感じた、資格の大原でなければ受けられない恩恵もあるのでそちらも詳しく書いていきます。

資格の大原は上記の価格表を見ていただいてもわかる通り、他の講座と比較しても高く、それだけの価値があるか不安になる方もいらっしゃいます。

しかし答えから言ってしまうと、高いにはそれなりの理由があり、大原にしかない強みもあります。

就職サポートがある

大抵のスクールは資格を取得することがゴールとなっていますが、中には資格を取って良い企業に就職する、といった資格合格のその先を目標としている方も多いかと思います。

資格の大原では資格取得後の就職サポートも徹底されており、実際に筆者の先輩でも簿記の資格を取得後に転職された方がいらっしゃいました。

フォロー体制が徹底

フォローやサポートの面でもさすが大御所というだけあり徹底されており、受講を迷っている方に対しては無料での個別相談を開いており、体験入学もあり、入学後はやむを得ない用事や仕事で欠席してしまった際のWeb受講自習室の解放転校制度等、かなり充実的に整っています。

割引制度ももちろん充実

大原は比較的高額ですが、割引制度もしっかりしており、割引キャンペーンを狙って受講すれば割安で受講可です。

具体的には無料で取り寄せられる資料に書かれているので絶対に取り寄せるようにしましょう!

資格の大原に着眼点を絞って書いてみた記事もあるので、ぜひご一読ください!

資格の大原での簿記3級受講はアリかナシか、また向いている人はどんな人?

ここまで資格の大原の簿記3級講座に関して特徴などを書いてきましたが、実際受講したほうが良いのかどうかについて筆者なりの見解を書いていきます。

ある程度勉強が慣れている場合は不要

元々勉強が得意、受験勉強などで勉強の癖がついている、という方は簿記3級の範囲であればわざわざ通信講座を受ける必要はありません。

自信がある場合はまずは参考書を購入し独学で勉強してみるのも良いでしょう。

また、このサイトでも独学できるコンテンツを作成中で、学習した内容を記録したり各問題の正誤判定を行えるページもあります。ぜひ一度使用してみて下さい。

時間がない方、勉強に慣れていない方は必須

仕事の関係で短時間で資格を取得しないといけない、勉強を今まであまりやっておらず、方法が分からない、という方は受講したほうが短時間でより確実に取得できます。

特に簿記3級は基礎的な内容が多く、基本を固めておかなければ上位の資格を目指す場合や仕事で活用したい場合に躓いてしまいます。

資格の大原は初学者の方に向けて丁寧に講義を展開しているので特に初学者の方で簿記が分からず勉強自体にも抵抗がある場合おすすめです。

資格の大原 簿記3級講座

まとめ

今回は資格の大原の日商簿記3級講座に関しての特徴やどのような方が向いているかをまとめてみました。

詳しい情報は無料の資料請求で得られるので、気になる方はぜひ一度取り寄せてみて下さい!

資格の大原 簿記講座
スポンサーリンク