[日商簿記3級]おすすめのスクール・通信講座の比較!お得な割引情報も見逃すな!

2019年3月19日

スポンサーリンク




いざ簿記を勉強しようと意気込み申し込んだものの、そもそも簿記とは何ぞや?と前提知識が無く、参考書を読んでもチンプンカンプン・・・何てこともあるのではないでしょうか。

特に簿記3級を受ける方は初学者が多く、勉強の方法が分からずに挫折してしまう方も周りで多く見てきました。

そういった出鼻を挫かれないで済む手段として講座スクールがあり、日商簿記3級程度であれば費用もそこまでかからないので通ってみるのも非常にオススメです。

しかし簿記3級は人気資格なだけあり、取り扱っているスクールも非常に多岐にわたります。

それぞれのスクールに特色があるので、今回はどのスクールがどんな強みがあるかを比較しながら紹介していこうと思います。

受講のメリット・デメリット

まずは受講する上でのメリット、デメリットについて触れておきます。

メリット

最初にメリットについてです。

懇切丁寧な解説

どのスクールや講座も該当しますが、参考書ではさらっと1文で書かれているようなことも具体例を上げたり、適せん図を使ったりして分かりやすく解説してくれます。

その分理解が深まるので、「何となく知っている」ではなく、「どういった背景があってそうなっている」といった根本的な知識まで補うことが可能で応用問題に対する対処能力や思考力がつきます。

特に最近の日商簿記3級では理解力を問う問題が多く、ただ過去問をやっていれば解けるような問題ばかりではなくなってきています。

そういった理解力を問う問題は参考書丸暗記の付け焼刃では太刀打ちできなく、独学で全てを学びきるのは大変なのでそういった点を解説してくれるのは受験者としても非常に助かります。

分からないところはすぐに聞ける

独学をしているとぶち当たる壁として、分からない事項に出会ったときに調べても具体的な解答が得られないことが上げられます。

確かに、最近ではネットで調べればいろんな情報が出てきますが、その答えが常に正しいとは限りません。

しかし、講座を受講していて直ぐに講師に聞ける状況であればそういった不安を取り除くことが可能となります。

あいまいな知識のまま本番に挑むリスクを避けられるのも大きなメリットですね!

場所を選ばない

最近のスクールでは通学だけでなく自宅でPCやタブレットを通じてWeb経由で受講したり、DVDで観れたりと様々な受講方法を選べるようになっています。

忙しい方や通学する余裕が無い方でも効率よく勉強できるのも大きな強みといえます。

1分1秒を無駄にしたくない方にとってのこういった学習方法は時間の有効利用になり、短時間で知識を蓄えられるチャンスです!

デメリット

次に、デメリットに関しても触れておきます。

独学よりは費用が掛かる

冒頭で簿記3級の講座は比較的安い旨を述べましたが参考書や問題集のみを使った場合よりは費用はかかってしまいます

どうしてもお金をかけたくない!と言う方は時間さえかければ合格できる(筆者も独学のみでした)ので、まずは独学で出来る勉強方をご参照ください。

受講期間が決まっている

どのスクールも基本的に次回の受験日までだったり1年以内だったりと受講期間が決められています

その期間内に合格できず、その次の回で合格を目指したい!といった場合に講座を全て受けていないと損をしてしまうので、1発で合格できる自身が無い方やスケジュール的に厳しい方はいつでも講座を閲覧できるDVDで受講したり、長期間受講できる制度のある講座を選ぶように気をつけましょう。

勉強のペースが決まっている

メリットのところで講座は基本的に丁寧に具体例を用いて解説すると書きました。

裏を返せば要領の良い人から取ってみればそんな当たり前のところを延々と解説しなくても・・・と感じて退屈さを感じてしまうこともあります。

業務などを通じて前提知識のある方や受験経験のある方などある程度根底が出来上がっている人には受講する必要は無いかもしれませんね。

スポンサーリンク

講座の選び方

次に講座を選ぶ上での軸を紹介します。

コースの形態などは人によるので触れませんが、一般的に全員が得をするような選び方をご紹介します。

キャンペーンを狙おう

スクールは時期によって安く受講できたり、他の講座を受けていた場合に割引されることがあります。

その制度を知っていたか知らなかったかだけで受講料が2~3割変わる事もあるので事前のリサーチは非常に大切です。

せっかく受講したのに、その後で安く受講できたことを知ってはモチベーションも下がってしまいますよね。

上級を見据えた講座を

簿記の資格は2級あれば大抵の会社の経理は勤まるといわれており、3級だけだと力不足になりがちです。

未経験でも2級を持っていれば経理の内定を勝ち取ることも可能ですが、そもそも未経験からの独学は中々に難しいです。

※参照

そのため、2級も受講する前提でしっかりと基礎固めが出来る講座、3級と2級を続けて受講すると割引が適応される講座を選ぶようにしましょう。

資料請求は絶対に

割引情報や開講情報はすべて各スクールから得られる資料に記載されています。

寧ろ資料の情報がどこよりも正確なのは間違いないので、気になる講座、受けたいと思う講座の資料請求は絶対にして下さい。

取り寄せは無料で、当サイトからもHPにアクセス出来るリンクを設置しておくのでご活用ください。

スクール一覧

では早速それぞれのスクールの特徴や良い点を紹介していきます。

フォーサイト

受講料 9,800円
受講期間 次回試験まで
カリキュラム 講義DVD6枚
教材 受講ガイド / 戦略立案 / 合格必勝 テキスト&メディア
eラーニング 道場破り
確認テスト(道場破り内)
テキスト1冊
模擬試験(1回分)
問題集1冊
合格体験記
講義DVD6枚
簿記マンガ
解答用紙集1冊
無料メール質問5回
解答・解説集1冊
サポート・特典 教材無料サンプル
合格時amazonギフト券贈呈

フォーサイトはハイビジョンDVD講義とフルカラーテキストといった教材に力を入れているスクールになります。

受講者の合格率も全国平均と比べて3倍弱高く、講義内容の良さが伺えますね!

資料請求のなかにはなんと、サンプル講座として1回分の講義丸々ついてくるので受講してから合わなかった・・・となる事態も避けられます!

フォーサイトの講義は基礎固めに重点を置いており、2級、1級とステップアップした際にも役に立つ知識を付けられるようになっているところも非常に魅力です。

本試験のような難易度、雰囲気の模試も用意されており、分からないところを見つけ出したり実力を測ったりできるのもフォーサイトならではの特権です。

資料請求はコチラ

資格の大原

受講料 24,500円~
受講期間 2~5ヵ月
カリキュラム 全17回
受講形態 Web通信
DVD
教室通学
映像通学
サポート・特典 多数、詳しくはHP・資料請求より

簿記講座の総本山、資格の大原では合格に必要な力である問題文を「読み解く力」に重点を置いた講義を展開しています。

特に財務諸表を作る問題では問題を正しく読んでどのような仕訳を切れば良いのかを理解していないと得点に結びつかず、ここで苦手意識意をもたれる方も非常に多くいらっしゃいます。

資格の大原ではそういった多くの方が人が苦手としているポイントを特に重点的に指導してくれます。

受講形式も通学、ネットなど選べるので自分の状況に合わせて選ぶことが出来て自由です!それでいて経験豊富な講師がテキストの作成から試験の添削まで専任としてサポートしてくれるので嬉しい限りですね!

また、講師の方々は比較的若い人が多く、受験者の方々と近い位置にいます。そのため良い環境で学べるのでモチベーションの維持も容易な傾向にあります。

資格の大原

クレアール

受講料 15,000円~
受講期間 次回試験まで(※)
カリキュラム 32単元
教材 3級テキスト1冊
3級問題集1冊
試験直前答練4回
サポート・特典 検定目標月プラス1年間保証制度

資格合格クレアールの特徴としてはリーズナブルな点に尽きます。

度々キャンペーンを行っており、基本的に受講料は10,000円を切る上に、なんと、検定目標月プラス1年間保証制度が着きます。

この制度は期限内に合格できなくても最高1年まで受講やサポートを受けられるすばらしい制度で、1度で合格する自信が無い方はこのスクールのサポートが非常に魅力的です。

また、他の大手スクールに比べ小規模なため不安に思われる方もいらっしゃるかもしれませんがそれは大きな間違いです。

受講者を絞っている分、講師が生徒にかけられる時間も増え丁寧な指導が実現します。

クレアール

U-CAN

受講料 HPにて確認をお願いします。
URL https://www.u-can.co.jp/%E7%B0%BF%E8%A8%983%E7%B4%9A/

ユーキャンではアウトプット中心の講義や試験が多く、毎日30分ほどの学習時間で3ヶ月を目処に手堅く合格を狙っていくスタイルの講座が開講されています。

教育訓練給付制度も整っており、費用を抑えられるのも大変大きな魅力では無いでしょうか。

安いだけではなくサポートも勿論丁寧で、質問は年中無休でメールやファックスによる問い合わせが可能です。

また、添削指導も驚異の10回近くとスクール内でもトップレベルの実演回数を誇っています。

詳しい割引情報は資料請求よりご確認ください。

ユーキャンの簿記3級講座

資格スクエア

受講料 6,480円
受講期間 決済日から6ヵ月
カリキュラム 全16回
教材 テキスト1冊
問題集1冊
サポート・特典 初回講義無料

資格スクエアでは近年合格率が低下傾向にある簿記3級を公認会計士の資格を持つ講師が徹底的に分析し、『考え方を押さえるための学習』と『知識を定着させるための学習』のバランスを取りながら多すぎず少なすぎずちょうどいい内容の講義をするように徹底されています。

講座の回数も10数回と非常に手ごろなので、長期的な学習が苦手な方でも難なく受講できます。

注意点として、受講期間は次の試験日まで出なく決済後6ヵ月間であるという点が挙げられます。簿記は4ヵ月に1回ペースで実施されるので、タイミングを合わせれば2回分の時期をカバーすることが可能となりますね。

資料請求はコチラ

大栄

受講料 28,200円~
受講期間 次回検定試験日まで
カリキュラム 本科16回
答案練習18回
教材 スタディガイド
答練計12回
サポート・特典 ネバギバ(※)

大栄の簿記講座は簿記が全くの初めてと言った方に向けての講座で、楽しみながら学べる、初心者でも知識を着実に身に着けていける無理のないカリキュラムになっています。

合格期間は最短2ヵ月を目標としており、経理初心者の方が対象と言えるでしょう。

簿記初心者が躓くであろう数多い用語を学ぶところから始まり、帳簿とは何ぞや、仕訳の切り方はどうすればいいのかと言った資格だけにとどまらずその後経理で生きていくために必要な事を学ぶことができます。

更に、ネバギバと呼ばれる制度を採用しており、個別カウンセリングによって一人一人に合わせてスケジュールを組んでくれたりサポートしてくれたりと非常に手厚く嬉しい限りです。

合格率を見てもこの受講者の簿記3級合格率は驚異の85%越えと非常に驚きですね。

資格スクール大栄

イチオシのスクール

いくつか具体的なスクールを紹介しましたが、どれも似たり寄ったりで結局決められない!と言った方もいるかと思います。

そこで筆者なりにおすすめのスクールを一つピックアップし、紹介していこうと思います。

資格の大原がオススメ

最もオススメの講座は資格の大原です。

簿記の総本山ともいわれるだけあり、かなりのノウハウが詰まっており、顧客満足度も相当高いのが大原です。

おすすめする理由

以下におすすめできる理由を掘り下げて3点纏めているのでご参考下さい。

ライフスタイルに合わせた講義形式を提供

コース形式としてWeb通信・DVD受講コース、通学コース、映像通学等多種多様な受け方があります。

自分の生活に合わせて選ぶことができるので時間が無い方もすぐに質問したい方も自分に最適な受け方をできます。

追加項目にも力を入れる

2019年より簿記3級は個人商店から小規模企業の題材を取り扱うようになり、いくつかの項目が変更されます。

具体的には

  • 株式会社の設立・増資
  • 当期純損益から繰越利益剰余金への振替え
  • 利益(繰越利益剰余金)配当・利益準備金の積立て
  • 法人税・住民税・事業税の処理

等、2級の範囲の内容も取り扱うようになり難易度が上昇すると言われています。

しかし大原では今までの傾向を分析し、既に対策講座が用意されており、それらの追加項目を得点源にする強気の姿勢を見せています。

過去の追加項目の的中率も高いと評判なので、その対策に関して安心できるのは嬉しいところです。

上の級を目指すのにも最適

簿記の中で最も難しいと言われている1級ですら膨大な過去試験問題を分析し、最新の出題傾向の研究をすることで、「合格に必要な努力の量」を見極め、たったの5ヵ月ほどで1級に一発で合格できたと言った声が多数あり、短期間で高確率で合格できることにも定評があります。

お得な3級2級同時受験コースや、1級を受ける際に受講経験があると割引がつくこともあるので上の級を後々目指すつもりで、割安で確実に受かりたい場合はまず外せません

資料請求はコチラ

簿記の資料請求は以下のサイトの会計系→簿記から行ってください。

資格の大原

受講をする上での注意点

受講する上での注意点やアドバイスについても少し触れておこうと思います。

受講=合格ではない

よくテキストを揃えたり、受講を申し込んだだけで安心してしまい合格した気になってしまう方を見ますが、それだけで合格できれば誰も苦労しません。

資格勉強は準備をすることが終着点ではなくスタートなのでそこをわきまえた上でただの自己満足で終わるのではなく、しっかり結果を出せるように最後まで頑張りましょう。

途中で挫折しそうでも最後まで続けよう

せっかく申し込んだけど途中で興味がなくなってしまった、スケジュールに無理を感じたといった状況も出てくるかも知れません。

そんなときは投げ出すのではなく、テキストなら頭に入らなくても取り敢えず最後まで目を通す、講座なら聞き流しても良いので最後まで修了することを意識しましょう。

人の脳は一度目は理解できなくても経験があると二度目三度目にその知識に触れたときに理解しやすくなる傾向があります。

今資格が取れなくても、今後また資格を取りたいと奮起したときや業務で必要な知識が出てきたときに絶対にプラスになります。

下記にもまとめましたが、簿記3級は基礎的な試験ですがメリットが非常に大きいです。

簿記3級を取得することで今後の人生にもプラスになることは断言できるので、今はつらくても合格した後の事を考えて走りぬきましょう。

勉強仲間を作ろう

頑張ろうとはいっても一人で勉強を続けるのは苦しく難しいものです。

出来ることなら一緒に勉強できる仲間を作るとモチベーションの維持が出来ます。

通学を選ぶ場合は同じスクール内の受講生に声をかけてみましょう。

また、通信のみの場合は完全に孤独な作業になってしまうので、それを避けるためにもSNSやアプリ、掲示板を活用しましょう。

当サイトでは簡易的なSNSと掲示板を用意してあります。

SNS 掲示板

問題解決や情報を得るためにも活用して頂けると嬉しく思います。

まとめ

今回は日商簿記3級の講座、スクールの情報を提供させていただきました。

受講は高い買い物なので、決して後悔しないように色んなコースの情報を集めてご自身で決めてみてください!

スポンサーリンク








日商簿記3級

Posted by TS