[日商簿記3級]当座預金出納帳への記入

2019年9月13日

スポンサーリンク




前回は小口現金出納帳について学習を進めていきました。

今回は当座預金出納帳と呼ばれる、現金に次いで流動性の高い当座預金の動きを記した出納帳を見ていきましょう。

チョロ
チョロ
現金を出納帳にしたという事は、当座預金も当然あるでチュか?
キュー
キュー
もちろん、それ以外もあるから安心してええで

当座預金出納帳

当座預金出納帳もお金の流れを記録するもので、大まかな流れは現金出納帳と変わりません。

当座預金出納帳の作成

では早速、実際の取引を元に当座預金出納帳を作成していきましょう。

今月の現金の収支状況は次のとおりである。
8月1日 前月繰越・・・1,800円
8月8日 ひまわり商事に小切手(番号001)を振り出して買掛金支払・・・3,000円
8月13日 あざらし商店から売掛金回収・・・6,000円
8月21日 家賃に小切手(番号002)を振り出して支払い・・・3,200円
8月31日 次月繰越

当座預金出納帳への記入

当座預金出納帳は当座預金の預け入れと引き出しの明細を記録していく帳簿です。

基本的には現金出納帳と流れは同じですが、しっかりと確認しながら見ていきましょう。

〇月×日 摘要 小切手番号
自分が振り出した番号
預入 引出 借/貸
残高+は借
残高-は貸
残高
8 1 前月繰越 1,800
前月末の繰越額を記入
1,800
8 ひまわり商事に買掛金支払 001 3,000
残高が1,800円-3,000円でマイナスになったので貸と記載
1,200
13 あざらし商事から売掛金回収 6,000 4,800
21 家賃の支払い 002 3,200
変わらないときは〃と記載
1,600
30 次月繰越 1,600
7,800 7,800
9 1 前月繰越 1,600
前月繰越時は〃は使わない
1,600
スポンサーリンク

例題

実際に例題を解いて問題に慣れていきましょう。

問題

次の取引を当座預金出納帳に記入しなさい。

なお回答ボタンは各行の右側にある。

該当しない箇所は空白にしておくこと。

また、数字に関しては全て半角で3桁ごとにカンマ区切りを入れること。

3月1日 前月繰越1,000円
3月8日 商品仕入2,500円、代金は小切手を振り出して支払った。
3月19日 売掛金回収4,000円、代金は当座預金に預け入れた。
3月25日 家賃の支払い2,000円、小切手を振り出して支払った。
3月31日 月末の為当座預金出納帳を締め切る。

当座預金出納帳

〇月×日 摘要 預入 引出 借/貸 残高 回答ボタン
3 1

8

19

25

31

4 1

解説(クリックで展開)

まとめ

今回は当座預金出納帳の学習をしました。

借方、貸方は預入と引出に変わっておりいますが、現金の時の収入・支出同様、+か-かで判断するようにしましょう。

カズ
カズ
借と貸にも注目!

次回は仕入帳を学習します。

スポンサーリンク








日商簿記3級

Posted by TS