[日商簿記3級]現金出納帳への記入

2019年10月13日

今回は日商簿記3級現金出納帳について学習します。

チョロ
チョロ
仕訳帳と総勘定元帳は分かったでチュけど、日々の取引が多い現金はその都度記録していくことが出来ないでチュか?期間が終わってから転記していくのは非常に手間でチュ~
モナ
モナ
そんな時は現金出納帳を作ると良いニャ

現金出納帳

現金出納帳は現金の流れを細かく記録するものです。

いつ、どのような取引があって、現金がいくら入ったか、出ていったかを漏れなく記録していく必要があります。

現金出納帳の作成

実際に問題を例に解いていきましょう。

今月の現金の収支状況は次のとおりである。

7月1日 前月繰越・・・3,000円
7月8日 すすき商店に仕入れ代金支払い・・・2,500円
7月17日 あざらし商店から売掛金回収・・・5,000円
7月23日 切手の購入・・・3,000円
7月31日 次月繰越・・・2,500円

現金出納帳への記入

現金出納帳は入金と出金の明細を記録する帳簿で、形式としては以下のようになります。

注目するべきポイントは全て赤字でまとめました。

現金出納帳

〇月×日 摘要
取引内容を記載
収入
現金が増えた場合
支出
現金が減った場合
残高
7 1 前月繰越 3,000
前月末の繰越額を記入
3,000
8 すすき商店に仕入れ代金支払い 2,500 500
残高3,000円-支払代金2,500円
17 あざらし商店から売掛金回収 5,000 5,500
残高500円+売掛金回収5,000円
23 切手の購入 3,000 2,500
31 次月繰越 2,500
ひとつ前の処理時の残高を記入
8,000
収入合計を記入
8,000
支出合計を記入
←収支は一致する
8 1 前月繰越 2,500
前月末の繰越額を記入
・・・
スポンサーリンク

現金出納帳・例題

実際に例題を解いて問題に慣れていきましょう。

問題

次の取引を現金出納帳に記入しなさい。

なお回答ボタンは各行の右側にある。

該当しない箇所は空白にしておくこと。

また、数字に関しては全て半角で3桁ごとにカンマ区切りを入れること。

2月1日 前月繰越5,000円
2月5日 商品仕入1,500円、代金は現金で支払った。
2月9日 商品売上4,000円、代金は現金で受け取った。
2月13日 商品仕入2,000円、代金は現金で支払った。
2月22日 商品売上4,500円、代金は現金で受け取った。
2月28日 月末の為現金出納帳を締め切る。

現金出納帳

〇月×日 摘要 収入 支出 残高 回答ボタン
2 1

5

9

13

22

28

3 1

解説(クリックで展開)

現金出納帳・まとめ

今回は現金出納帳の学習をしました。

借方、貸方ではなくそれぞれ収入と支出に変わっており、+か-かで判断するようにしましょう。

カズ
カズ
繰り越し分も含めると両方の合計は一致するはずだから、ずれていたらどこか違ってるよ!

次回は小口現金出納帳を学習します。

↓↓↓コスパ最強!筆者イチオシの通信講座↓↓↓
オンライン資格講座 スタディング
詳細はコチラ
スポンサーリンク








日商簿記3級

Posted by TS