[日商簿記2級]試験対策!おすすめの参考書と問題集を徹底比較!

2019年8月20日

スポンサーリンク




※2019/4/23にリンクを最新のものにしました。

現在最もコスパの良い資格といわれ、人気も高い資格の一つ日商簿記2級。経理や会計はITの発展により、AIに取って代わられるとも懸念されていますが、まだまだ社内では重要なポジションを担っております。

今回はその日商簿記2級のオススメ参考書問題集をご紹介します。

私はこの資格を約2年前に受験したのですが、参考書に恵まれたおかげで1発合格することが出来ました。

この記事がこれから簿記を受けようという方の参考書選びに役立てれば嬉しく思います。

テキスト選びのコツ

簿記2級を受験するに当たって、合格出来るかどうかはテキスト選びにかかっているといっても過言ではありません。

テキスト選びのコツは大きく分けて2つあるので、参考にしてください。

最新のものを選ぶ

amazonや古本屋では過去の書版のテキストが安価で販売されている場合があり、一見お買い得のように思えます。

しかし、簿記の試験は頻繁に出題範囲が変わり、過去のテキストでは出題範囲外になってしまうことがよくあります。

特に最近はIT化の影響もあり、電子記録債権など、過去になかった論題が追加されることもあります。ですから、常に最新版を買うように心がけましょう。

自分にあったテキストを選ぶ

参考書を選ぶときは今の自分にあった問題集を選ぶようにしましょう。

例えば活字が苦手な方であれば挿絵の多い参考書を選ぶ。

自分が資格はないものの、経理業務の経験がある場合は細かいところまで学習できる参考書を選ぶ。

などなど。

無駄にテキストを買い込んでしまうと結局どれもこれも手付かずになり、学習が中途半端になってしまうので、自分に合うテキストを見つけたらそれ1冊に絞りましょう。

そんな意味でも、本当は自分の足で書店へ向かい、数冊読み比べるのがベストなんですけどね。

スポンサーリンク

参考書の比較

ここからは参考書と問題集の紹介になります。

オススメ度はあくまで筆者が一通り目を通して使いやすいかどうか主観で判断した指標なので、鵜呑みにはしないでください。

スッキリわかる 日商簿記2級

出版社 TAC
著者 滝澤ななみ
価格(税抜) 各1,400円
オススメ度 ★★★★★

このスッキリわかるシリーズの特徴として、シチュエーション毎にイラストを多く用た説明がされており、読むだけでも非常に分かりやすいといった点があります。

本のサイズはA5版なので、人によっては通勤時間や仕事の休憩時間などの隙間時間に勉強できる点も嬉しいですね。

商業簿記と工業簿記に分かれていますが、あわせて買っても2,800円とコスパも良いので手が出しやすい事もあるためか、日商簿記2級の参考書の中では最も売れている参考書になります。

よくわかる簿記シリーズ 合格テキスト日商簿記2級

出版社 TAC
著者 TAC簿記検定講座
価格(税抜) 2,400円(工業)
2,000円(商業)
オススメ度 ★★★☆☆

こちらもTACが出版している参考書で、昔からのロングセラー教材です。

TACの通信講座を受講すると一緒についてくる教材なので、受講予定の方はわざわざ個別で買う必要はありません。

内容としては非常に網羅的で、試験に出てくるマニアックな問題にもほとんど全て対応できるといっていいほどです。

しかしその分文章量は非常に多く、本のサイズも大判なので持ち運びには向かないかもしれませんね。

しっかりと腰を落ち着けて勉強したい方や、簿記1級を目指すため2級の範囲を取りこぼしなく勉強したい方にオススメです。

簿記の教科書 日商2級

出版社 TAC
著者 滝澤ななみ
価格(税抜) 各1,400円
オススメ度 ★★☆☆☆

スッキリわかるシリーズ同様、滝澤さん著の参考書になります。

フルカラーテキストで「わかりやすさ」を追求しているため、取っ掛かりとしては読みやすく、合格テキストなどの表現が固すぎて難しいと感じた人には向いています。

しかし、簡易化させすぎている部分があり、この1冊では試験に対応し切れない部分もあるので、基礎知識だけ掬えたら次の参考書に進むことをオススメします。

パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級

出版社 翔泳社
著者 よせだあつこ
価格(税抜) 2,900円
オススメ度 ★★★★☆

こちらは「パブロフくんが日商簿記2級、3級を目指すブログ」でも有名な公認会計士のよせだあつこさんが著者の参考書です。

漫画形式で読み進めることができ、シナリオもしっかりとしているだけでなく、具体的な仕訳の切り方や解説も載っているため最近人気の出てきた参考書です。

商業と工業を個別で購入するより、セットの方が安くなって特典もつくので、そちらをご紹介します。


次に問題集です。過去問の形式を把握するという意味でも、必ず1回は解いておきましょう。

スッキリとける 日商簿記2級

出版社 TAC
著者 TAC出版開発グループ
価格(税抜) 1,400円
オススメ度 ★★★☆☆

過去6回分の問題と予想問題3回、難問対策1回の計10回の問題が収録されています。

解説もしっかりされており、また、新傾向に対しては予想問題で対策できるのでまずはこの一冊から取り掛かってみましょう。

よくわかる簿記シリーズ 合格トレーニング日商簿記2級

出版社 TAC
著者 TAC簿記検定講座
価格(税抜) 1,800円(商業)
1,500円(工業)
オススメ度 ★★★★★

こちらの参考書は各分野ごとに重要度を3段階に分けて問題を掲載しています。

問題量も多く、時間がないときは重要度高の問題だけを、時間があるときはゆっくりと全ての問題を解いていくといった使い分けも出来、使い勝手がかなり良いのでオススメです!

あてる TAC直前予想 日商簿記2級

出版社 TAC
著者 TAC簿記検定講座
価格(税抜) 1,500円
オススメ度 ★★★★☆

最新の試験傾向を反映させたTACオリジナル問題が3回分掲載されています。

特に簿記検定試験は過去問を解いても、年度が変わるごとに問題傾向が変わってしまうこともあるため、過去問を昔にさかのぼって解くよりは新傾向を分析したこれらの問題集を解くことをオススメします。

実力の最終確認用として試験数日前に解くのも良いでしょう。

created by Rinker
¥1,620 (2019/08/24 14:36:32時点 Amazon調べ-詳細)

番外編

簿記2級の全体を網羅したテキストというわけではありませんが、仕訳に苦手意識を持っていたり、電卓を使いこなせていなかったりと言ったある部分に特化したテキストもあるので紹介しておきます。

究極の仕訳集 日商簿記2級

出版社 TAC
著者 TAC簿記検定講座
価格(税抜) 900円
オススメ度 ★★★★☆

こちらは日商簿記2級の仕訳に特化した参考書になります。

仕訳は基本中の基本ですが、毎回問題1では4点×5問の計20点分が出題され、ここを取れるか取れないかで合否に大きな影響があります。

仕訳に自信のない人は一度目を通して見てください。

パブロフくんと学ぶ電卓使いこなしBOOK

出版社 中央経済社
著者 TAC簿記検定講座
価格(税抜) 1,300円
オススメ度 ★★★★☆

パブロフくんと学ぶ電卓使いこなしBOOKではお馴染みパブロフくんと一緒に電卓の叩き方を学習することができます。

電卓は簿記3級から使っているから大丈夫!と思い込んでるあなた、本当に使いこなせていると断言できますか?

特に2級は計算量も多く、正確に早く打つ必要があります。

メモリーキーや修正キーの使い方、左打ちと右打ちの違いやそれぞれのデメリット等、意外と試験を解くだけでは気にしなかったポイントもあるので少しでもギクっとした方は目を通してみてください!

筆者が使った組み合わせ

多くの参考書や問題集を紹介させていただきましたが、それでも選べないと言った方の為に筆者が最後まで愛用し、自信をもってお勧めできるテキストをご紹介しようと思います。

イチオシの参考書

ご紹介した参考書の中で、最も読みやすく合格の助けになった参考書は「スッキリわかる 日商簿記2級」です。

スッキリわかる 日商簿記2級は分かりやすさを追求しており、最新の改訂範囲も網羅しているためインプットに関してはこの2冊(商業と工業)で十分安心できます。

試験での頻出事項や正答率の低い問題がピックアップされており、図や表を駆使しているので始めて学習する分野でもかなり理解しやすくなっています。

各論点ごとにシナリオが用意されているのも分かりやすくて嬉しいですね!

イチオシの問題集

問題集に関しては「よくわかる簿記シリーズ 合格トレーニング日商簿記2級」をお勧めします。

イチオシの参考書で紹介したスッキリわかる 日商簿記2級は後半に問題があるものの、分量が少ないためアウトプットが不足する傾向にあります。

それに対して合格トレーニングでは問題量が多く、全て解くことでほとんどすべての過去問を網羅することが可能になります。

また、学習する時間が無い方でも最重要項目だけを解くことで試験の7割は対策できるので、自分の忙しさに合わせて問題を選べる点も高評価です。

テキストを使う上での注意点

漸くテキストを手に入れたなら後は使用するだけですが、その際に陥りやすい失敗点もあるので触れておこうと思います。

買っただけで満足してはダメ!

テキストを購入したのは良いものの、そこで満足してしまう方が良くいらっしゃいます。

どんなに良いテキストを手に入れても使わなければ合格できないのでしっかりと使ってください。

後からやればいいと引き延ばしているとあっという間に試験直前になり、今からじゃ間に合わない!なんてこともザラです。

そうならないためにも試験日から逆算し、どのタイミングでどこまでやればいいかを考えながら学習しましょう!

1冊のテキストを最後まで読む

特に簿記2級はテキストが多く選択肢が多々あります。

あるテキストを購入して読んでみても全然わからない、他の参考書の方が分かりやすそう・・・と目移りしそうになるかもしれませんが、それは大きな勘違いです。

他の参考書をちらっと見て分かりやすい理由はすでに現在使っている参考書である程度前提知識があるため、二度目の学習だからインプットしやすいだけでしっかり合格する人は1冊の参考書だけでも十分に合格できます。

まずは分からなくても1度最後まで目を通してみてください。

そうすると2度目読んだときは同じテキストでも理解しやすさがかなり変わってくるはずです。

テキストだけで合格できない時は他の手段も考える

テキストを買ったはいいけどどう頑張ってもモチベーションが続かない、分からないところが多すぎて勉強にならない、何回受験しても合格できない・・・というときは独学を諦めて他の手段を考えてみるのもアリです。

例えば同じ日商簿記2級を目指す人を見つけて情報交換し合ったり、通信講座やスクールを受講して分からないところを直ぐに聞けたり基礎から学びなおしたりと色んな手法があります。

当サイトでも掲示板を設置しており、分からないところを聞いていただいたり、ユーザ同士でつながっていただきたく思っているので活用してもらえればと思っております。

通信講座やスクールに関しても、下記ページでお得な情報を踏まえたうえでの比較を行っているので興味がある方は参考にしてみてください。

テキストを安く買うには?

テキストを買う際、少しでも安く買えるならそれに越したことはないですよね。

ここではテキストを安く買うための方法を二つご紹介いたします。

アマゾンプライム

アマゾンプライムは良くネット通販を利用する方はご存知だと思いますが、年会費を支払うことで様々な恩恵を得られるシステムです。

その中でも送料無料やkindle版で参考書を買う場合の恩恵が大きく、特に簿記2級からは商業と工業で参考書が分かれており、その分の費用を抑えられる点は大きいです。

最初の30日は無料お試しが可能で、そのあと契約しないと言った方法も可能なのでぜひ試してみてください。

楽天で買う場合は

楽天で購入する際にあると便利なのが楽天カードです。

楽天カードを持っている状態で購入するとポイントが1%増加します。

従って1,000円の参考書を購入すれば10円はいる計算になり、これだけでは物足りないように思いますがちりも積もれば山となるです。気付けば結構なポイントになることもありまた、コンビニやガソスタ、レストランでもポイントが貯まるので非常におすすめです。

筆者も諸事情で最近登録したのですが、色々と特典が大きかったのでもっと早くに登録しておけばとぶっちゃけ後悔しました・・・w

メルカリ


続いてはフリーマーケットアプリで有名なメルカリです。

資格関連の書籍は合格後は不要になり邪魔になるため、処分したいと考える方も多くいらっしゃいます。

しかし、古本屋にもっていっても買取価格が高が知れているため、メルカリに出してお小遣いにしようとする人は多くいらっしゃいます。

少し使用感はあるものの、新品で買うよりはるかに安いのでメルカリで探してみるのも手です!

公式サイトはこちら

合格した後は同様にして売ることでさらに節約することもできます!

しかし、購入するときは最新版の物に限定するように気を付けましょう。

まとめ

参考書や問題集に関して、個人で見た限りでの比較をさせていただきました。

簿記の資格や知識は今後もあって損はないので、短い時間で確実に取得したいものですね。

この記事が良い参考書に出会えるきっかけとなれば嬉しく思います。

スポンサーリンク