[日商簿記2級]通信講座・スクール一覧!おすすめの講座も紹介!

2019年8月20日

スポンサーリンク




以前日商簿記はどの級まで独学で可能かといった記事を書いたかと思います。

筆者は実際に日商簿記2級を受験し1発で合格できましたが、試験の内容や参考書を見た限りでは独学でも合格は可能だと思いました。

しかし、1発でかつ、短期(2ヶ月ほど)で合格するとなってくると話は変わってきます。

筆者の場合諸事情で短期決戦に持ち込みたかったので通信講座を利用しました。今回はそのときのことを書いていこうと思います。

通信講座を利用するにあたって

通信講座を利用することで筆者が感じたメリット、デメリットを書いていこうと思います。

メリット

まずはメリットから。

スケジュール管理が楽

勉強法の記事でも書きましたが、試験の合否を左右するのはスケジュール管理がしっかり出来るかどうかが一つの要因です。

通信講座では回数が決まっており、このペースで勉強していけば試験に間に合うと言ったカリキュラムが組まれているので、スケジュール作成を大幅に省略し、正しいペースで勉強できるようになります。

短時間での取得が可能

講師は試験対策のプロなので、今まで教えてきた内容の蓄積があります。

どの分野で多くの方が躓くか、どの問題が出やすいかと言ったノウハウを知っているので、その講座を受けることでより効率的に短期間で資格取得が可能となります。

分からないところがすぐに聞ける

これが一番大きなメリットと感じましたが、通信講座を受けている場合は独学と違い、分からないところを直接講師に聞くことができます。

短期間で問題解決できるので、間違ったままの理解や問題点を放置してしまうと言った状況を避けられます。

デメリット

次にデメリットも書いていきます。

費用が掛かる

講座によりけりですが、大抵5万前後の費用が掛かります。

参考書と問題集だけの独学で資格が取得できた場合はその1/10程で抑えられるので、時間とお金のバランスを考えたうえで取得するかどうか考えましょう。

落ちた場合のリカバリが利かない場合もある

中には受講期間を過ぎてしまうと講座を見られず、サポートも受けられなくなるコースも多くあります。

そのため、万が一試験に落ちてしまった場合、再度受講し、さらに費用が掛かってしまうので、1発合格できる自信がない場合は再受講にお金がかからないものを選んだり、先を見越した長めの講座を選んだりしましょう。

スポンサーリンク

講座選びのポイント

これから紹介するどの講座にも長所、短所があると思いますが、講座を選ぶ際のアドバイスをいくつかできればと思います。

相性を考える

筆者の場合はTACとの相性が非常によかったですが、人によっては合う合わないがあると思います。

自分がすでにある程度知識があるのか、全くの未経験なのかといったことや、時間はどの程度確保できるのか、どの程度のスパンで合格を狙うのか、そもそも通信講座より独学が向いているのではないか、そういった点もよく考慮した上で選びましょう。

どのコースも決して安くないので、失敗したときの財布へのダメージが大きいです。また、講座によっては体験版を実装しているところもあるので迷わず試してみましょう

キャンペーン情報は見逃すな!

同じ講座でも少し申し込むタイミングが変わっただけで受講料がガクっと下がることがあります。

講座によっては頻繁にキャンペーンを行っているところもあるので、そういった情報は見逃さないようにしましょう。

せっかく受講しても、受講した後にキャンペーン情報があって安く受けられることを知ってしまうとそれだけでモチベーションが下がってしまいます。

必ず資料請求はする

ここに書かれている情報はなるべく詳細なものかつ正しい情報を提供しようと心がけますが、講座によっては急遽閉講したり、いきなりお得なキャンペーンが始まったりすることも十分に考えられます。

そういった情報は各講座が提供している資料に書かれているのでまずは資料請求を忘れないようにしてください。

どの資料も無料なので、気になるところは片っ端から取り寄せてみましょう。

先ほど述べたキャンペーン情報も資料には必ず書かれています。

各講座の比較

簿記2級は人気の資格なだけあり、講座を開講しているスクールも非常に多いです。

そのため迷ってしまいがちですが、それぞれの講座に特色があって会う合わないがあると思うので、どのような講座があるか知りたい方のためにも一通り、簿記2級を扱う講座をご紹介しようと思います。

資格スクエア

受講料 19,440円
受講期間 決済から6ヶ月間
カリキュラム
全38回
商業簿記22回:全12時間
工業簿記16回:全15時間
教材 商業簿記:テキスト1冊・問題集1冊
工業簿記:テキスト1冊・問題集1冊
サポート・特典 初回講義無料

資格スクエアの注目すべき点は受講料が破格の安さで、19,440円と他と比べても半分以下に収まっています。

それでいてクオリティが低いかといわれると決してそんなこともありません。

講義は資格スクエアクラウドと呼ばれるクラウドシステムを採用しており、講座が受け放題なのはもちろんのこと、気になった箇所でワンクリック質問できるといった強みもあります。

また、初回講義無料ということでお試しで受講してあうか合わないかを判断しても決して遅くありません。

受講・資料請求はコチラ

フォーサイト

受講料 32,000円
受講期間 次回試験まで
カリキュラム 10回(DVD)
教材 フルカラーテキスト
ハイビジョン講義映像
機能的問題集
eラーニング道場破り
合格グッズ
サポート・特典 教材無料サンプル
合格時amazonギフト券贈呈

フォーサイト強みは作りこまれた教材にあり、フルカラーテキストやハイヴィジョン画質の動画など、受講者が苦にならないように徹底的に考慮されて作られています。

一度手にとって実際に見てみたいと言う方のためにも無料サンプルが用意されているのでうれしいですね!

合格グッズでは分からないことをすぐにメモできる手帳や、試験日までの計画を立てやすいカレンダーも付属しておりグッズ周りでは他のところよりもはるかに充実しています。

また、e-ラーニングも充実しており、合格時にはamazonギフト券1,500円分が貰えるといううれしい得点もついてきますよ♪

受講・資料請求はコチラ

ForeSightの体験・口コミ記事は以下をご覧下さい。

クレアール

受講料 46,000円
受講期間 次回試験まで(※)
カリキュラム 78単元
教材 商業簿記:テキスト1冊・問題集1冊
工業簿記:テキスト1冊・問題集1冊
過去問題集6回分
サポート・特典 検定目標月プラス1年間保証制度

クレアールの見所は何と言っても検定目標月プラス1年間保証制度にあります。

この制度は万が一目標回の試験に不合格でも延長して1年間まではWeb講義を受けられたりサポートしてもらえたりする体制で一切の追加料金も発生しません。

なのでなかなか忙しくて勉強時間が確保できない方、簿記に苦手意識があり1発合格できる自信がない方にとって見ればめちゃくちゃうれしい制度になります。

また8月はキャンペーンで16,000円ほど割引されており、他の月も見る限り毎回割引されているので予算はもう少し低めに見ても良いでしょう。

クレアール簿記アカデミー

TAC

受講料 講座による
受講期間 次回試験まで
カリキュラム 基礎講義25回(商13・工12)
新論点講義7回
テクニック講義8回
2級総まとめ演習3回
的中答練4回
教材 2級商業簿記合格テキスト(TAC出版):1冊
2級工業簿記合格テキスト(TAC出版):1冊
2級商業簿記トレーニング(TAC出版):1冊
2級工業簿記トレーニング(TAC出版):1冊
2級商業簿記ミニテスト
2級工業簿記ミニテスト
2級商業簿記実力テスト(通信メディアのみ):1回
2級工業簿記実力テスト(通信メディアのみ):1回
2級総まとめ講義演習(添削課題):3回
2級プレ答練(通信メディアのみ添削あり):1回
2級的中答練(添削課題):4回
ガンバルメッセージ
質問電話・カード
サポート・特典 基本講義無料再受講制度等

TACは筆者も受講経験がありかなりお勧めできる講座です。

ユニークな講師が多く、エピソードを踏まえた講座は理解しやすいと言った声も多くて良い評価の声が多いです。

また、受講形態も様々で自身の状況に合わせて選べるので選択肢が多いのも魅力の一つです!

受講・資料請求はコチラ

資格の大原

受講料 コースによる
コース 3級・2級W合格コース
3級から学ぶ2級合格コース
2級合格コース など
キャンペーン 多数、詳しくはHP・資料請求より

資格の大原は簿記・医療の専門と呼ばれるだけあり人気も高くコースもそろっています。

何よりうれしいのがクオリティが高いだけでなく様々なキャンペーンを行っておりコスパ良く受講できる点です。

他にも魅力がそろっており、筆者の中では最もオススメできる講座なので、詳しく知りたい方は後半の紹介項目をご覧ください。

資格の大原

資格の大原についてさらに詳しく知りたい方は下記も併せてご覧ください。

ユーキャン

受講料 HPにて確認してください。
サポート・特典 詳細はこちら
URL https://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/61/

ユーキャンは充実した教材・テキストがそろっており、効率的に自分のペースで学習できるようになっています。

また、教育訓練給付制度を使える場合もあるので、利用条件など詳細はユーキャン(もしくは厚生労働省)の紹介ページで確認してください。

資料請求は下記からできるので興味がある方はどうぞ!

ユーキャンの簿記2級講座

STUDYing

STUDYingは通勤講座とも呼ばれており、スマホやPCを用いて短時間で学習することを目標としており、わかりやすく効率が良いという事で人気が出ている講座です。

そして何より安いところが大きな見どころで、他の講座と比較しても5分の1程度の受講料で受講できるので非常にコスパが良いです!

詳細ページ

実際に筆者も受講したことがありますが、その時の感想などは以下の記事にまとめています。

おすすめの講座について

様々なコースを紹介しましたが、資料請求をしてみたものの、結局どれが良いか分からない・・・なんて方もいらっしゃるかもしれません。

ここでは簿記2級の通信講座の中で色々な条件を組み合わせてみてどれが良かったかを筆者なりに選んでみたのでその良い点を踏まえて紹介して以降と思います。

筆者がおすすめする講座はずばり、簿記講座の総本山とも呼ばれる資格の大原のコースになります。

コース一覧

まずはどのようなコースがあるかを紹介していきます。簿記3級をとったばかりでステップアップを目指す方から、一度受験経験がありまとめだけをおさらいしたい方まで幅広く色んなコースが設定されているので参考にしてください。

3級・2級のW合格フルセット

受講料 72,500円~
対象者

簿記初学者

受講期間

5~9ヵ月

回数

56回

簿記を全く学んだことが無い方を対象に、半年くらいのプランで即戦力になれると言われる2級までマスターすることを目標としたコースです。

受講形式によって価格は変わります。

3級から学ぶ2級合格フルセット

受講料 69,200円~
対象者 簿記初学者
受講期間 5~9ヵ月
回数 49回

こちらも初学者を対象としていますが、3級の範囲はあくまで知識をつけるだけであり、合格する資格は2級だけを対象としています。

コースはWeb通信から教室通学、映像通信など選択可能で価格はWeb通信が一番安くなっています。

2級合格フルセット

受講料 10,300円
対象者 3級合格者
受講期間 5ヵ月
回数 39回

簿記3級を取得している方でさらにステップアップを目指す方はかなり時間が空いて忘れていない限り迷わずこのコースを選ぶべきです。

大原のここが良い!

なぜ筆者が大原に肩入れするのか気になる方も多いのではないでしょうか。

ここではその理由を書いていこうと思います。

読み解く力が身に着く

簿記2級は文章量が多く、それでいて試験本番の時間はシビアです。

筆者の周りでも時間が間に合わずに解ききれなかったという声が多かったのですが、講義では読解力を身に着けることを注力しているので解くスピードが飛躍的に跳ね上がります。

好きなスタイルで学習できる

コース紹介の所でも少し触れましたが、大原の簿記講座ではWeb通信だけでなく通学コースやネットコースなど色んなコースが用意されています。

社会人などでスケジュールがなかなか合わせられない方でも嬉しいですね!

お得な割引が多数

資格の大原にはお得な割引が多く用意されています。

ステップアップ割引に加え、万が一落ちてしまった場合の再受講割引も3割とかなり大きいです。

これは通信講座のデメリットをカバーしているので嬉しい限りです。

割引に関する詳しい情報は下記の公式ページをご覧ください。

講座申込について

講座の申し込みは資料請求をし、必要事項を書き込んだ上で申し込みましょう。

資料自体は無料で請求できるので、詳細を読んでから受講するかどうか決めましょう。

資格の大原 簿記講座講座

受講をする上での注意点

受講する上での注意点やアドバイスについても少し触れておこうと思います。

受講=合格ではない

テキストを揃えたり受講申し込みをするとそこで安心して勉強の手を緩めてしまう方がたまにいます。

確かに、受講することで他の受験生よりは有利になる事に変わりはありませんが、元の勉強量を減らしてしまうとそれは合格から一歩遠ざかってしまうことを意味します。

しっかりと勉強しなければ合格できないことに変わりはないので、油断せずに最後まで頑張りましょう。

途中で投げ出さない

スクールにせよ通信講座にせよ簿記2級だと平均して4~5万の受講料が発生します。

なので勉強の途中で辛くなっても絶対に投げ出さないようにしましょう。

簿記2級は受験生だけでなく企業側にも人気がある資格です。取得した後のメリットが大きい事を考えると中途半端で投げ出すのは非常にもったいないですよ。

勉強仲間を作ろう

勉強はある意味孤独な世界で、それがモチベーション維持の大きな障壁となります。

そういった状況を避ける一つの手段に勉強仲間を作ることが挙げられます。

同じ資格を目指す仲間が居れば心強く、特に簿記2級は絶対評価のため、枠が決まっておらず周りが敵ということもありません。なのでまずは仲間探しから始めても良いかもしれませんね!

当サイトでは掲示板を用意してあります。

分からない問題や論点を掘り下げて聞きたい場合は是非ご利用ください。

まとめ

今回は簿記2級を取り扱うスクールの紹介と、その中でもオススメできる資格の大原に関する詳細情報をご紹介させていただきました。

この記事を読んで下さった方の目的は2級合格だと思うので、その目的を達成する上で通信講座をお考えならば判断材料のひとつとしてこの記事が役に立てればうれしく思います。

スポンサーリンク