[情報セキュリティマネジメント試験]参考書比較!おすすめはこれだ!

2019年8月20日

スポンサーリンク




※2019/4/23にリンクを最新のものにしました。

情報セキュリティマネジメント試験は2016年にIPAが新しく開設した試験で、スキルレベル2の基本情報技術者試験と同じ難易度として扱われている試験になります。

実装後数回が経ちますが、合格率は未だ50%と高水準を保っています。

しかしながらその推移を見てみると初回が80%、2回目が70%、3回目が66%・・・と下降傾向にあり試験が難化傾向にあることもわかるかと思います。

すでに試験が数回行われ、過去問も揃い始めて方針や分野も定まりつつあるので、今回は出回って間もない参考書問題集おすすめ度別に紹介して行こうと思います。

まだ合格率が50%前後を推移している今のうちに過去問を徹底的に攻略し、合格してしまいましょう!!

テキストの選び方

まずはテキストの選び方からご紹介します。せっかく勉強のために長い時間をかけて勉強してもテキストがあわなければ合格は遠のいてしまいます。

そうならないためにもテキスト選びはしっかり行いましょう。

最新のものを選ぶ

ITに関する資格は毎回取り扱う内容が最新のものに即した話題を文章に盛り込んできます。

最近ではIoTやクラウドといった話題が多いですね。それらの範囲をカバーした最新の参考書を選ぶ必要があります。

特に情報セキュリティマネジメント試験は回数が少なく黎明期なので今後傾向が一気に変わる可能性も否めません。受験する際には必ず最新のものを選びましょう。

レビューも大事

amazonをはじめとするネットショップではすでに使用しているユーザのレビューが見れ、良い点悪い点を書いてくれています

中にはわけのわからない理由で低評価を書く方も居るため、☆の数だけでなく客観的に書いている方の内容まで読み、それぞれのテキストの長所短所を見極めたうえで購入するようにしましょう。

このサイトで紹介する参考書も一通り筆者が目を通して良い点や悪い点をまとめていますがあくまで一人の意見にすぎません。

なのでこのサイトの意見を鵜呑みにするのではなく、各参考書のレビューを見たり、中身検索を使って内容をざっと自分自身の目で見てみましょう。

もし可能なら近くの本屋に足を運びパラパラと中身を見てみるのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

参考書の比較

ではまず参考書の比較をしていきます。試験回数が増えるにつれて参考書もかなり数を増やしつつあります。

ニュースペックテキスト 情報セキュリティマネジメント

出版社 TAC
著者 TAC情報処理講座
価格(税抜) 1,800円
オススメ度 ★★★★★

基本情報技術者試験や応用情報技術者試験でもおなじみのニュースペックテキストになります。

こちらの参考書はフルカラーで図も多く使われており非常にわかりやすい参考書としてオススメできる一冊です。

通常の参考書だと文字の羅列が続き理解しづらくなり本を閉じてしまいがちですが、この本の場合は逆に気付いたらかなり読み進めていた、なんてことが多々あるので不思議です。

ページ数は400とかなり分厚く圧巻されますが、その分網羅している証なのでこの1冊あれば十分との見方ができます。

徹底攻略 情報セキュリティマネジメント教科書

出版社 インプレス
著者 瀬戸美月、齊藤健一
価格(税抜) 1,780円
オススメ度 ★★★★☆

徹底攻略 情報セキュリティマネジメント教科書は網羅性は広くなっていますが、用語が多く説明が少し不十分な点があります。

その代わりに全文PDFの電子版が無料でDLでき、用語もスマホアプリの単語帳といった形式で提供されているため、身の回りにPCやスマホの環境が整っている場合はこちらのほうが先ほど紹介したニュースペックテキストより使い勝手が良いかもしれません。

情報処理教科書 出るとこだけ! 情報セキュリティマネジメント

出版社 翔泳社
著者 橋本祐史
価格 1,780円
オススメ度 ★★★★☆

情報処理教科書 出るとこだけ!は頻出分野をピンポイントで掘り下げて解説しており、初学者でもとっつきやすい解説や構造の参考書になっています。

問題も過去4回分が掲載されており、詳しい解説もついているので学んだ知識をすぐに試すことができて安心です。

ITパスポートや基本情報技術者試験を受験しておらず、IPAの初の試験として情報セキュリティマネジメントを受験される方にはオススメです。

問題集の比較

次に紹介するのは問題集です。問題集は量も質も大事なので、時間があれば1冊だけでなく数冊解いてみましょう。

情報セキュリティマネジメント パーフェクトラーニング過去問題集

出版社 技術評論社
著者 庄司 勝哉、 吉川 允樹
価格 1,480円
オススメ度 ★★★★★

パーフェクトラーニングは技術評論社が出版する過去問題集で、どの試験での評価も高く、シリーズ累計売り上げ部数はなんと、100万部を突破しています。

この問題集の良い点は2点で、解答用紙が本番そっくりな点解説が懇切丁寧な点が上げられます。

実際の試験を意識したプレテストもでき、弱点を補強するといった使い方もできるので過去問に関してはこの1冊で十分です。

筆者も情報処理技術者試験を受けるたびに迷わず購入している一冊で、毎回ハズレは1度も無かったので自信を持ってオススメできます!

徹底攻略 情報セキュリティマネジメント過去問題集

出版社 インプレス
著者 五十嵐聡
価格(税抜) 1,480円
オススメ度 ★★★☆☆

直近の過去問題3回分と、予想問題3回分の計6回が収録されている問題集になります。

過去問を解きつつ予想問題も解いてみたいといった方には向いていると思えます。ただし索引の使い勝手が悪く、少し不便に思えます。

情報セキュリティマネジメント 予想問題集

出版社 iTEC
著者 アイテック人材教育研究部
価格(税抜) 2,500円
オススメ度 ★★★★☆

過去問数が少なく、それだけでは足りないという方にはこちらの予想問題集をご紹介します。

こちらの問題集は第一版が2016年の初頭に発売され、的中率もよく評判が良かった問題集の第二版です。

相変わらず的中率が高く、この問題集からほぼ似たような問題が出たことも多々ありました

ただしベースはあくまで過去問です。過去問を蔑ろにして予想問題に飛びつくのは危険なので過去問を網羅することを第一目標にしましょう。

企業が作る問題では、出題者であるIPAが作った問題には及びませんので、まずは過去問を固め、余力がある方は手を出すようにしてください。

テキストの使い方

せっかく良いテキストを入手してもしっかりと使いこなせなければ合格は見えてきません。ここでは参考書、問題集の正しい使い方を書いていきます。

参考書の使い方

参考書の使い方としては、1冊選んだら途中でわからなかったり他の参考書がみてみたくなったりしても、とりあえず1冊最後まで読みきりましょう

よくあるパターンが数冊買って最初の部分を読み比べて満足して終わってしまうパターンで、このパターンだと最初の章だけやたら詳しくなり、後のほうの知識があいまいで尻すぼみになってしまいます。

たとえ難しくて頭に入らないように思えても、一冊読み通すと残るものはあります。2週目に目を通したとき、他の参考書を読んだときの理解度が段違いになるので、最低1回は読み通してください。

また、参考書はジャンルごとに分かれているので、何も無理して前から読む必要はありません。

マネジメントばかりやって飽きたからテクノロジの分野にも目を配ってみるというのは全然ありです。

ただしあちこち行きすぎてどこが読んでいてどこが読んでいないかわからなくなるような状況だけは避けましょう。

問題集の使い方

問題集は最低2回は解くようにしましょう。

1週目は自分の実力を測るため、2週目は自分の弱点をつぶす為です。2週通すことで問題の形式にもなれ、類似問題には怯まなくなります。

また、問題の種類としてはまず過去問をしっかり解いた上で足りないと思うなら予想問題を解くようにしましょう。

現状、試験回数が少ないため過去問が出回っていないので予想問題をすすめています。あくまで問題のベースは過去問なので、それをないがしろにしてはいけません。

独学で心が折れそうなときは

独学で合格できれば理想ですが、モチベーションが続かなかったり誰にも質問できなかったりで難しいときもあると思います。

そんなときは気軽に質問できる場を利用したり、通信講座に通うのも一つの手では無いでしょうか。

通信講座の場合確かにお金はかかりますが、その分短い時間で効率よく合格できるので、何度受験しても思うように合格できない時は非常にオススメです。

また、当サイトでは資格専用の掲示板を用意しています。情報収集や質問にご活用ください。

オススメの組合せ

最後に、色々紹介されたけどどれが良いかわからない!といった方のために、筆者が目を通した中でオススメできるものをご紹介します。

あくまで筆者の主観も入っていますが、その点はご了承ください。

参考書はニュースペックテキスト

筆者が最もオススメできる参考書はニュースペックテキストになります。

ニュースペックテキストには基本情報、応用情報もお世話になっておりますが、内容量として網羅的であり、それでいて要所ではカラーで色分けされているため分かりやすく読んでいて苦痛にならない優れものです。

各章ごとには例題も掲載されており、文章を読んだ後に直ぐアウトプットできる点も非常にうれしいの一言に尽きます!

問題集はパーフェクトラーニング

パーフェクトラーニングの特徴としては見開きで左側が問題、右側が解答解説のため使い勝手がよく、直ぐに答えを確認できる点が挙げられます。

収容問題も過去問2回+予想問題3回の計5回で、この一冊を網羅して学習すれば合格ラインの6割りは余裕で超えられるラインまでいけます。

特に過去問がまだ少ない情報セキュリティマネジメントにおいては予想問題のありがたみが強いのでかなり重宝します。

テキストをお得に入手しよう!

どうせ参考書を買うなら極力安くお得に買いたいですよね!

ここでは参考書を安く購入するための方法をご紹介いたします。

アマゾンプライム


アマゾンプライムに登録することでamazon経由で参考書を購入すればお得な特典が付きます。

送料無料

一つ目は送料が無料になります。

情報セキュリティマネジメント試験のテキストはほとんどがプライム品なので送料を抑えられます。

kindle関連品を安く買える

二つ目のメリットがkindle専用端末を-4,000円の安価で買え、さらには参考書も電子書籍で購入すると消費税が免除されます。

テキストも通常の物は大きくてかさばりますが、kindleは小型で持ち運びが簡単なのでスキマ時間を上手に使えるようになります。

クレジットカード購入のポイント還元率が上がる

amazonの品をクレジットカードで購入している場合、プライム会員になるとポイント還元が最大2倍になります。

これはカード会社によって対象非対象があるので加入する前に確認しましょう。

アマゾンプライムは30日間無料お試しができるので気になった方は試してみてはいかがでしょうか。

メルカリ

メルカリでもテキストを安く入手することが可能です。

試験に合格してしまえばテキストは不要になり、フリマアプリに出品してしまう方も多くいらっしゃいます。

合格後は自分も売れば良いので、安く買って売ればかなり節約になりますよ。

購入時には最新の物を購入するようにしましょう。

公式サイトはこちら

楽天で買う場合は

楽天で購入する際にあると便利なのが楽天カードです。

楽天カードを持っている状態で購入するとポイントが1%増加します。

従って1,000円の参考書を購入すれば10円はいる計算になり、これだけでは物足りないように思いますがちりも積もれば山となるです。気付けば結構なポイントになることもありまた、コンビニやガソスタ、レストランでもポイントが貯まるので非常におすすめです。

筆者も諸事情で最近登録したのですが、色々と特典が大きかったのでもっと早くに登録しておけばとぶっちゃけ後悔しました・・・w

まとめ

今回は情報セキュリティマネジメントの参考書、問題集に関する記事になりました。

情報処理技術者試験の資格の中では比較的難易度は低いですが、油断をしていると爆死するのでテキストで徹底的に対策して挑みましょう!

スポンサーリンク