[ネットワークスペシャリスト]合否は参考書で決まる!おすすめのテキストの選び方!

2019年8月20日

スポンサーリンク




ネットワークエンジニアならまず知らない方はいない国家資格、ネットワークスペシャリスト

その難易度はIT系の資格の中でも非常に高く、未経験で独学から取得するにはかなりの修羅の道になると言われています。

そんなネスペですが、良書と呼べる参考書問題集に出会うことが出来れば意外と午後も突破できるものです。

と言うのも試験はあくまで試験であり、実務経験者が必要とする知識がそのまま出てくるとは限らず、試験に対応した抽象的な概念を必要としているため、その部分にポイントを絞ったテキストがあればそのまま試験に直結するからです。

一般的に未経験ではきついといわれているこの資格ですが、筆者は技術者でも何度も落ちている人も、逆に未経験でも勉強だけで合格している人も多数見てきました。

今回はそんな合格者達が使っていたテキスト、筆者が実際に使ってみたテキストをいくつか紹介していきます。

合う合わないは個人差があると思うので、一通り目を通した上でテキスト選びの役に立てていただければと思います。

テキストを選ぶ際の注意点

これからいくつかのテキストを紹介していくわけですが、ここでテキストを選ぶ上での注意点も書いておこうと思います。

最新版を選ぼう

情報処理技術者試験の参考書は毎年新しいものが出ます。

特にネットワークの分野では技術の入れ替わりがはやく、最近であればクラウド技術が取り入れられたかと思いきやもうIoTの話になっていてその新しい技術にもついていかなければなりません。

1年前の参考書では対応してなかった・・・なんて事にもなりかねないので、値段が安くなっているとしても最新版の参考書を買うように心がけましょう。

自分にあっているか確認

参考書や問題集はまず自分にあっているかどうかを見極める必要があります。

参考書によっては図解をメインにしているものから色分けして見やすくしているもの、章の構成だったり対象者を経験者向けや未経験者向けに分けているものだったり、実に多種多様です。

本当に自分にあっているかどうかは手にとって中を見るしかないので、是非見開き数ページに目を通してみてください。

最近ではamazonでも中見機能があるので積極的に利用することをオススメします。

スポンサーリンク

参考書比較

では早速、参考書から比較していきます。

オススメ度に関しては筆者のように未経験で始めても分かりやすかったもの順で並んでいます。

もちろん、ここで紹介する参考書は一通り目を通しているのでその点はご安心を。

徹底攻略 ネットワークスペシャリスト教科書

出版社 インプレス
著者 瀬戸三月
価格(税抜) 2,780円
オススメ度 ★★★★☆

テキスト+小問題の学んですぐにアウトプットが出来る形式で使いやすく、ネスペ参考書の売り上げが4年間No.1です。

過去問6年分をwebでダウンロードできるようになるので問題集としても使用でき、何よりうれしいのが無料特典で本書全文の電子版(PDF)、スマホでいつでも見れる単語帳アプリが付属で利用できる点です。

家で腰を据えてじっくり勉強するもよし、移動中の隙間時間を利用して勉強するもよしです。

もちろん、内容はしっかりと網羅しており初学者からでも使用できます!

情報処理教科書 ネットワークスペシャリスト

出版社 翔泳社
著者 ICTワークショップ
価格(税抜) 2,880円
オススメ度 ★★★★★

前提として、ネットワークエンジニアとしての実務経験があったり、応用情報技術者試験までのネットワークの内容を理解できている中級者向けの参考書でネットワークを知らない状態で購入すると分からない単語が当たり前のように羅列してナンノコッチャ状態になります。

ですが、この本の購入特典としてWEBから基礎編をDLすることが可能で、取り扱っている内容も、

第1章:LAN
第2章:特定用途向けのネットワーク
第3章:TCP/IP
第4章:アプリケーション

と初心者向けで非常に分かりやすく要点を抑えているのでWEBで学習→本書で学習のステップを踏めば効率よく勉強できます

WEBダウンロード特典は次の年の9月末(2018年版なら2019年9月30日)までなのでその点だけ注意してください。

ポケットスタディ ネットワークスペシャリスト

出版社 秀和システム
著者 村山直紀
価格(税抜) 1,400円
オススメ度 ★★★★☆

解答するときのテクニックや問題の問われ方を過去をさかのぼった分析を踏まえた上で事細かに解説している試験対策特化の参考書です。

基礎がなっていないといきなり読んでも理解しづらい側面はありますが、逆に言えば一通り網羅した参考書を読んで過去問を数回分解いてから読むことで弱点の穴埋めや最後の補強が出来て仕上げの一冊としては文句なしです。

出版日は2013年と結構古いですが、解き方の根本的な部分を解説している為テクニックとしては十分に通用します。

もちろん、近年の最新技術に関してはカバー仕切れていない場合もあるのでその点は最新の参考書で知識を補う必要はあります。

問題集比較

次に問題集です。

情報処理技術者試験の対策は過去問を解くことが大前提ですが、過去問を取り扱った問題集は腐るほどあります。

ここではいかにわかりやすく、網羅的で丁寧な解説をしているかを重点において紹介します。

ネットワークスペシャリストの最も詳しい過去問解説

出版社 技術評論社
著者 左門 至峰,平田 賀一
価格(税抜) 2,400円
オススメ度 ★★★★★

ネスペの剣やネスペの礎など、「ネスペの○」と年毎にタイトルは違いますが、数ある参考書の中で最も理解しやすく評価も高い一冊です。

扱っている内容は1冊ごとに過去1年分だけですが、解説をとことん掘り下げておりコラムも充実しているので非常に読み応えのある一冊です。

毎年分揃えるのは流石にコスパが悪いので、次以降紹介する問題集やIPAで公開されている過去問を一通り解いて特に理解できなかった年度に絞って購入するのがオススメです。

ネットワークスペシャリスト「専門知識+午後問題」の重点対策

出版社 iTEC
著者 長谷 和幸
価格(税抜) 3,700円
オススメ度 ★★★★☆

午後試験が苦手な方に向けての問題の考え方、解法テクニックを10章に分けて解説しています。

適せん図表が使用されており、非常に分かりやすくどのような処理が行われているかが一目で分かるようになっている点が特徴です。

また、解説→問題の流れなので0知識からいきなり挑む場合にはこちらの問題集がうってつけです。

徹底解説 ネットワークスペシャリスト 本試験問題

出版社 iTEC
著者 アイテックIT人材教育研究部
価格(税抜) 3,400円
オススメ度 ★★★☆☆

過去3年分の過去問と解説がついています。

実力がどのくらいか試したい方や試験の雰囲気を知りたい方はこちらを一通り解いてみるのも良いかと思います。

初心者向けオススメ書籍

最後に、ここではネットワークの基本が分からないといった完全に初心者の方や、基本情報や応用情報で勉強はしたけど漠然としていてまだ理解できていない方に向けて、ネットワークの基礎から学べる良書を数冊後紹介します。

OSI参照モデルの各階層の名前と役割やDNSの仕組み、ルーターの機能など、基礎的ですが意外と覚えていない事項をピンポイントで学べ、どれも5時間程で読めてしまうお手軽な本なので、試験に必要な知識を補うにも、今後ネットワークエンジニアとして生きていくにもあると良い知識を得られますよ。

3分間ネットワーク基礎講座

出版社 技術評論社
著者 網野 衛二
価格(税抜) 1,780円
オススメ度 ★★★★★

ネットワークの構成を学べるということで、具体的に言えばOSI参照モデルの各レイヤー層の働きについて説明したり、ネットワーク層のプロトコルであるARPやデータリンク層のMACアドレスに関する知識を補充できます。

本の構成としても漫画や対話形式を取り入れているのでネットワークに詳しく無い方でも苦痛を感じることなくすらすら読めてしまいます。

3分間DNS基礎講座

出版社 技術評論社
著者 網野 衛二
価格(税抜) 2,280円
オススメ度 ★★★★★

ネットワークを学ぶに置いてまず理解しなければいけないDNS(Domain name system)について詳しく学ぶことが出来ます。

Webコンテンツがどのようにサーバから得られるのかといった仕組みも学ぶことが可能で、インフラ部分に適せん図を用いて解説されているため直感的に理解が可能です。

3分間ルーティング基礎講座

出版社 技術評論社
著者 網野 衛二
価格(税抜) 1,980円
オススメ度 ★★★★☆

ルーティング基礎講座ではネットワーク層のルータの役割やルーティングプロトコルの役割について書かれており、RIPやOSPF、EIGRP等のルーティングテーブルからVLAN等どの会社でも使うような内容を取り扱っています。

全くの初心者と言うよりは少しネットワークを知っている方向けてあり、3分間ネットワーク基礎講座を読んでから取り掛かるのが良いでしょう。

オススメのテキスト

ざっと参考書と問題集を紹介させていただきましたが、この中で結局どれが良かったの?と質問が飛んできそうなので、筆者が実際に試験を受けるまでに用いたテキストの組み合わせをご紹介します。

参考書編

参考書は「情報処理教科書 ネットワークスペシャリスト」と「ポケットスタディ」の2冊を組み合わせて使用しました。

学習に取り掛かった頃は「情報処理教科書 ネットワークスペシャリスト」はいきなりNICの話だったりSTPの話で理解しづらく感じたのですが、そもそも基礎編のweb書籍があることを知らず、後からあわてて基礎を読むという頓珍漢振りを発揮してしまいました。

web書籍は非常に分かりやすく業務ほぼ未経験でも理解できたので非常にオススメです。

「ポケットスタディ」はこの問題にはこう答えるべきだ!といった速効サプリが非常に効果的で、試験直前に読んでもかなり効果がありました。

問題集編

問題集に関しては「重点対策」を一通り学習し、その後に本番感覚で時間を計りながら「ネスペの剣」や「ネスペの魂」を解いて分からないところをつぶすといった流れが最適です。

過去問自体は公式で入手可能なので改めて過去問集を買う必要はありませんが、徹底的に解説している問題集は買う価値があります

上で述べた二冊は、重点対策なら問題を解く前の解説(講義)が、ネスペの○なら解説全体がかなりタメになるので学び取りましょう。

正しいテキストの使い方

ネスペのように難関な部類の資格は参考書だけでは太刀打ちできないと思われるかもしれません。しかし中には参考書だけの独学で突破する人もいれば、独学が無理でも様々な方法で点を伸ばして実力をつけることができるのでここではその方法について触れてみようと思います。

一通り最後まで読み通す

一番大事なことはどんな参考書でも買ったからには一通り最初から最後まで読み通して学習することが大事です。

難解なネスペだからこそ、途中で投げてしまっては分かるものも分からなくなってしまいます。

理解できなくても最後まで文字を追って単語やネットワークの構成図をぼんやり見るだけでも意外と頭に残るものなので、途中で挫折しても最後まで意地でも読むようにしましょう。

繰り返し学習が大事

運転や言葉もそうですが、人の頭は何度も繰り返し反復することで実力がついていきます。

参考書を最初全部読んでも全体の1~2割しか分からないかと思いますが、2周、3周と読んで行くと理解度が少しずつ上がっていき、用語や意味も忘れにくくなります。

この反復学習を継続して出来るかどうかが合否の明暗を分けるといっても良いので、同じ参考書を何度も何度もボロボロになるまで使い込む努力をしましょう。

勉強仲間を見つけよう!

頑張ろうと思っていても一人で勉強しているとモチベーションにつながらず、いつしか勉強しなくなってしまうこともあります。

そういった状況を避けるために勉強仲間を見つけたり、質問を出来る場があればと筆者は思っています。

そこで、当サイトでも掲示板を設置してみたので、よろしければ使ってみてください。

テキストは安価で買おう!

どうせテキストを買うなら安価で買いたいですよね!ここではテキストを安く買うための方法を2つ後紹介します。

amazonプライムを利用する

一つ目はamazonプライムを利用する方法です。

amazonプライムは年会費3,900円を払うことで送料が無料になるといった恩恵があり、年に数冊本を買う方やよくamazonでネットショッピングをする方にはありがたい仕組みです。

他にもビデオや音楽を楽しめる特典もつくので気になる方は入会して見ましょう。

30日間無料でお試しで入ることも出来るので参考までに。

電子書籍で購入する

電子書籍のKindleで購入した場合は通常で購入する場合より消費税がかからない分お得です。

中には対応している参考書と対応していない参考書があるので、あらかじめ確認は必要ですがKindleで本を読むことが出来れば出かけた場合の隙間時間にも効率的に勉強が出来るので中々纏まった時間が確保できない方にはうれしいの一言です。

また、先ほど紹介したamazonプライム加入者であればKindle本体が4,000円引きで購入可能です。

年会費が3,900円でそれよりも安く買えるのでこれに越したことはありませんね!

楽天で買う場合は

楽天で購入する際にあると便利なのが楽天カードです。

楽天カードを持っている状態で購入するとポイントが1%増加します。

従って1,000円の参考書を購入すれば10円はいる計算になり、これだけでは物足りないように思いますがちりも積もれば山となるです。気付けば結構なポイントになることもありまた、コンビニやガソスタ、レストランでもポイントが貯まるので非常におすすめです。

筆者も諸事情で最近登録したのですが、色々と特典が大きかったのでもっと早くに登録しておけばとぶっちゃけ後悔しました・・・w

まとめ

ネットワークスペシャリストは未経験で独学は厳しいといわれている難関試験ですが、テキスト選びを適切にすれば乗り切ることが出来る資格です。

寧ろ経験ありでも試験対策しなければ容易に受かる資格ではないので段取りよく勉強して対策を立てていきましょう!

スポンサーリンク