[ITパスポート]初心者にもオススメ!テキスト比較情報とわかりやすい参考書のご紹介

2019年8月20日

スポンサーリンク




※2019/4/23にリンクを最新のものにしました。

ITパスポートはその業界の方だけでなく、IT(パソコンやスマホ、インターネットを含む)を利活用するすべての社会人・学生を対象としている国家試験です。

そのため非IT系の方でも取得しておいて損はない資格といえます。

しかしながら、ITの経験が無いままにいきなり受験しても合格は難しいので、ここではITに疎い初心者にもわかりやすくてオススメできる参考書をおすすめ度別に紹介していこうと思います!

参考書の選び方

最初に参考書を選ぶ方法ですが、基本的に万人に合う参考書というものはありません。どの参考書も人により合う、合わないがあり、わかりやすい基準も人によって変わります。

その中でも参考書を選ぶ際に共通して気をつけてほしい事だけざっと紹介します。

最新版を買う

ITパスポートはIPAと呼ばれる独立行政法人が主催しており、ここの試験は総じて最新技術を盛り込んでくる傾向にあります。

そのため旧年度の参考書だけでは出題範囲をカバーできていないこともあり、十分な対策ができないので古い版がどんなに安くても最新版のものを選ぶようにしましょう。

数冊手にとってみる

実際に参考書を数冊手に取り、中身を見た上で読み進められそうかどうか判断しましょう。

可能であれば本屋に出向いて手にとって中身を見たいところではありますがなかなか時間が取れなかったり、書店によっては立ち読み防止のためカバーがかけられているところがあったりします。

しかし、最近ではamazonでも中を少し見られるようになっているので、活用しない手はありません!

スポンサーリンク

オススメ度別参考書一覧

では実際におすすめ度別で参考書を紹介していきます。ここでのおすすめ度は筆者がざっと使ってみた感覚とアマゾンなどのレビュー評価を踏まえたうえで出したものです。

先述のように、本当に使えるかどうかは実際に見てみないとわからないので、気になる参考書があったら中も見てから購入するようにしてください。

イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生のITパスポート教室

出版社 技術評論社
著者 柏木厚
価格(税抜) 1,580円
オススメ度 ★★★★★

イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生のITパスポート教室はamazonでもベストセラーを誇り、初版の発刊から9年以上売れ続けている良書です。

この参考書のすばらしいところは初心者では取っ付きづらいIT特有の表現を身近な別の物に置き換えて紹介する[コラム欄]で、解き方や語彙の意味もかなり覚えやすい作りになっています。

適せん図やイラストも使われており、活字とのにらめっこにならないので読み進めていくのも全く苦になりません。

タイトルにあるクレバー方式とは、問題の問われ方を徹底分析した上で、「AとくればB」のようにポイントをまとめわかりやすくした方式の事らしいです。

いちばんやさしい ITパスポート 絶対合格の教科書+出る順問題集

出版社 SBクリエイティブ
著者 高橋京介
価格(税抜) 1,580円
オススメ度 ★★★★☆

いちばんやさしい ITパスポート 絶対合格の教科書+出る順問題集は近年難化傾向にあるITパスポートに対して、初心者でも合格できるようにわかりやすさを追求した1冊になります。

徹底的に解説しているためページ数は450ページ超えと、かなりのボリュームがありますがその分一つ一つの説明が丁寧で0知識からでも学べるつくりになっています。

また、問題も172問収録されており、この1冊で問題集もまかなえるのはうれしいところです!

キタミ式イラストIT塾 ITパスポート

出版社 技術評論社
著者 きたみりゅうじ
価格(税抜) 1,880円
オススメ度 ★★★★☆

キタミ式イラストIT塾 ITパスポートはITパスポートの中でも約50問出題されるテクノロジ系の解説に力を入れている1冊です。

ITパスポートはテクノロジ、マネジメント、ストラテジの3要素で構成された試験ですが、比重としては半分ほどがテクノロジ系で、テクノロジを制するものがIパスを制するといっても過言ではありません。

最も時間がかかる分野でもあるので、特にテクノロジ系に不安がある方は持っておきましょう。

また、この参考書は基本情報、応用情報もシリーズで出ているので、ステップアップを目指す場合はこの形式に慣れておくことで一貫して学習できるかもしれませんね。

情報処理教科書 出るとこだけ! ITパスポート

出版社 翔泳社
著者 城田比佐子
価格(税抜) 1,580円
オススメ度 ★★★☆☆

出るとこだけ!ITパスポートはその名のとおり過去の試験から出題頻度の高い箇所をピンポイントで取り扱っている参考書になります。

初学者がいきなり多くのことを詰め込むと頭がパンクしてしまうため、全く知識がなく、最短で試験合格を目指す場合にはこちらの参考書がオススメです。

しかし暗記もちょこちょこあり、理解できないまま覚えないといけない箇所もあるので徹底的に理解したうえで試験に臨みたいという方には向きません。

created by Rinker
¥1,706 (2019/08/23 21:06:49時点 Amazon調べ-詳細)

オススメ度別問題集一覧

次に問題集です。

基本的に過去問の詰め合わせですが、IPAは過去問の使い回しが多く、何年分か解くと要領がつかめてくるのではないでしょうか。

選ぶ際には解説をしっかり行っているものを選んでいきましょう。

ITパスポートパーフェクトラーニング過去問題集

出版社 技術評論社
著者 五十嵐聡
価格(税抜) 1,180円
オススメ度 ★★★★☆

ITパスポートパーフェクトラーニング過去問題集は直近の4回分と傾向を分析した上での予想問題1回分の計5回分を扱った問題集になります。

さらに購入特典としてDL版で過去13回分を落とせるので、全部で1,900問解くことができます

問題1つ1つに関しても頻出のものや新傾向のものはアイコンで分かりやすくなっており、解く問題の優先順位が分かるところも非常に助かります。

また、要点整理BOOKが同梱されており、英略字の意味などもまとめてあるので躓いたときに辞書代わりに用いることも可能です。

かんたん合格 ITパスポート過去問題集

出版社 インプレス
著者 間久保恭子
価格(税抜) 1,180円
オススメ度 ★★★★★

かんたん合格 ITパスポート過去問題集は最初に過去問を解かせる形式ではなく、分野別の頻出問題から取り掛かるため、いきなり過去問を解いて自信を喪失した・・・といった自体を避けられます。

合格のカギと呼ばれる項では各問題に対してどのような基準で正解を選び出すかの要点をまとめてあり使い勝手も良く学習が進みます。

こちらも単語アプリなるものが付属して辞書的な使い方をしたり、試験直前に見直しとして使えたりするのでうれしいですね。

要点確認これだけ! ITパスポートポケット一問一答問題集

出版社 技術評論社
著者 近藤孝之
価格(税抜) 1,280円
オススメ度 ★★★★★

要点確認これだけ! ITパスポートポケット一問一答問題集はその名のとおり、ポケットに入れて持ち運べるコンパクトサイズの問題集でガッツリと机に座って勉強する時間が確保できない方にオススメできます。

問題数的には少し心許ないですが、出るところを絞って説明も極力短く簡単にしており、1冊をしっかりやりこめば十分に合格できるレベルに達します。

他の問題集を解いた後で取りこぼしをなくす目的でも使えるので、色んな利用目的にも対応できて非常に使い勝手が良いです。

参考書を使った正しい勉強法

次に参考書を使った正しい勉強方法をご紹介します。

この方法はITパスポートだけでなく上位の情報処理技術者試験や簿記、その他の資格にも使えるのでぜひ参考にしてください。

参考書を一巡する

まずは参考書と問題集を購入したら、問題は解かずに参考書を最初から最後まで一通り読み通します。

その際わからなかったことは1発で理解しようとせず、「この辺にこのことが書いてあったな~」程度で良いので頭の片隅において置いてください。

人の記憶力は意外と侮れず、1周しておくとテストである言葉が出てきてもなんとなくぼや~っと覚えているものです。

問題を解きながらわからなかったところは立ち返る

一通り参考書を読み終わったら問題を解き始めます。

最初問題を解くときは特に時間制限をしたり、100%を狙う必要はなく、ざっくりどの程度理解できているか、どこが分からないかを探す目的で勉強します。

1回目に問題を解くときは分からない問題にあたるたびに参考書を辞書のように使用し、徹底的に調べ上げます。この段階では時間がどれだけかかっても気にしないようにしましょう。

参考書を一通り読んでいるので、1度ぼやっと知っている単語も多いと思います。

「あれ?この意味なんだったっけ?」と思って調べると大抵エピソード記憶として頭に残るので、この段階であいまいだった知識を固めていくわけですね。

特にIパスを含む情報系の試験ではアルファベット3~4文字の言葉が良く出てくるのでここで覚えてしまいましょう。(例:UDP、SOA、PPP等々)

問題集を過去2回分ほど(200問ほど)解いたら次は100問を制限時間の2時間で解いてみましょう。

合格ラインに達していないようなら解けなかった問題を洗い出し、今まで同様参考書を使って調べて苦手をつぶしていきます。

合格ラインに達していても油断していると本番で足元すくわれるので、間違えた問題を同じように対策し、さらに別の年度を解くことを繰り返し得点を上げていきましょう。

テキストのみで限界を感じたら?

テキストやwebでの学習だけで合格できれば理想ですが、現実は中々そうはうまくいきません。

理解できないところが多すぎたり、他に魅力が多すぎて誘惑されてしまったりでスケジュール道理に学習が進むことの方が難しいです。

そんな時は勉強仲間を見つけて教えてもらったり、通信講座やスクールで強制的に時間を設けないと学習が進まない時もあるかと思います。

当サイトでは掲示板で気軽に質問しあえるようにしてあります。

また、通信講座やスクールの情報もまとめてあるので検討中の方は目を通してみてください。

筆者が合格するために使ったテキストの組み合わせ

いろいろとテキストを紹介しましたが、どうしても決められないといった方も居るかもしれません。

ここでは筆者が実際に合格したときのテキストの組み合わせを書いておきます。が、あくまで一例ですのでその点はご承知おきください。

参考書

参考書に関してはイメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生のITパスポート教室を使用して学習を進めました。

筆者の背景を語ると、実は応用情報技術者試験を受ける少し前になんとなく気分で受験したため、基礎知識はありました。

しかし、ITパスポートの問題は意外と長文が多く、基本情報や応用情報の午前問題より難易度が高いものもいくつか含まれており、対策が必要だと考えたためにこちらの参考書を選びました。

最新技術にも触れており、文章も非常に読みやすく数日で読みきることができました。

問題集

問題集に関しては購入したものはITパスポートポケットのみで対策しました。

持ち運び可能なサイズでバスや電車での移動中、寝る前の空いた時間などのスキマを利用して効率よく勉強できたかなと思います。

残りの問題については後述のサイトを利用して量をこなしていました。

サイト

一通り参考書、問題集を紹介させていただきました。しかし、ITパスポートを合格するといった目的だけであれば、教材を買わずに合格することも十分可能です。

方法としては下記のサイトで過去問を徹底的にやりこむことです。

ITパスポートに限らず、IPAの資格のほとんどは過去問を使いまわししています。

そのため何問か問題を解くと同じ問題が出題され、完全に暗記するだけで合格できてしまいます。

しかし、基本、応用、高度と進むごとに特に午後試験は暗記が通用しなくなり、実務でも暗記に頼った知識は使えないので結果としてそこでまた勉強しなおす手間が生じてしまいます。

単に資格がほしいだけなのか、資格を取った後も視野に入れたいのかで勉強法を選びましょう。

買うなら安く!

テキストを買う際、どうせなら安く買いたいものですよね?

ここでは安価にテキストをゲットできる方法を3つ紹介しようと思うのでコストを抑えたい方はご参照ください。

amazonプライム

amazonプライムは年会費3,900円を支払うことで様々な特典を受けられる制度です。

3,900円というと少し出費が大きいですが、送料が無料になったり次に紹介するKindleの本が1ヵ月1冊無料で読めたりと費用以上に得られる恩恵が大きいです。

1ヵ月の無料プランもあり、その期間にテキストを頼むだけ頼んで他の機能を使わなさそうなら辞めると言った事もできるので一度試してみて下さい。

Kindle

電子書籍であるKindleは資格のテキストにも対応しているものが多く、Kindleの場合は送料が無料になったり特別価格で買えたりと嬉しい特典がいっぱいです。

さらには1つの端末に複数冊入れておくことが可能で持ち運びが簡単になったり、暗闇でも読めたりと勉強する時間と場所を選ばなくなるのでお勧めです。

端末は少しお高いですが、amazonプライム会員だと4,000円の割引が受けられるので非常にお得!

メルカリ

フリマアプリとして有名なメルカリですが、資格に関する書籍の出品も顕著です。

中には古いテキストを出品している方もいらっしゃり、それを買ってしまうと直近の試験に対応できないと言ったデメリットもありますが、そこにだけ気を付けて新年度対応の物を購入できれば書店やネットショップで購入するよりはるかに安く抑えることができます。

また、合格後に出品することでもお金を得られて一石二鳥ですよ!

公式サイトはこちら

楽天で買う場合は

楽天で購入する際にあると便利なのが楽天カードです。

楽天カードを持っている状態で購入するとポイントが1%増加します。

従って1,000円の参考書を購入すれば10円はいる計算になり、これだけでは物足りないように思いますがちりも積もれば山となるです。気付けば結構なポイントになることもありまた、コンビニやガソスタ、レストランでもポイントが貯まるので非常におすすめです。

筆者も諸事情で最近登録したのですが、色々と特典が大きかったのでもっと早くに登録しておけばとぶっちゃけ後悔しました・・・w

まとめ

今回はITパスポートの参考書に関する記事になりました。

ITパスポートは国家資格であり、知名度もあるので自分に合う参考書を見つけてぜひ合格しておきたいですね!

スポンサーリンク