/*該当ページ以外赤シート機能などを非表示*/

[ITパスポート]フォーサイトの講義紹介!口コミや評判も併せて掲載!

2019年12月18日

ITパスポートを取り扱うスクールは沢山ありますが、その中にフォーサイトがあります。

フォーサイトはFPや簿記において合格率が非常に高く注目されているスクールの一つですが、ITパスポートではどうでしょうか。

今回は実際にフォーサイトの教材を紹介していくと共に、実際筆者が使用させていただいてどう感じたかをまとめ、加えて実際に受講された他の方の声も掲載させていただくので、受講を考えている方は判断材料にしていただければなと思います。

カズ
カズ
サンプル教材やサンプル動画も載せてるから是非見て行ってね!

フォーサイトのITパスポート講座の概要

最初にフォーサイトのITパスポートの大まかな講座の内容を紹介させていただこうと思います。

講座内容
ITパスポートスピード合格講座受講ガイド
テキスト 1冊
戦略立案テキスト
合格必勝テキスト
問題集 2冊
本試験形式 問題集/解答・解説集
eラーニング 道場破り®
確認テスト(道場破り®内)
模擬試験
演習ノート
無料メール質問 20回
受講形式
Webのみ
サポート・特典
合格時amazonギフト券贈呈
メール質問
メルマガ
資料請求による割引
オリジナル合格グッズ
カズ
カズ
コースはITパスポートスピード合格講座1つだけなんだね

教材

フォーサイトのテキストはフルカラーでクオリティが高いかつ、内容が重点的に絞って合ってわかりやすいことで有名ですが実際にどうでしょうか。

実際に中を見てみると確かにフルカラーでみやすく、図解も詳細に書かれています。

特にコンピュータの仕組みなどは分解したことがない人にとっては分からないことだらけで、名称と役割だけを説明されてもピンとこないのでこのような図は有難いです。

ラク
ラク
下部のnotes欄には要約や講義のまとめを書くスペースもあるぜ!

サンプルのpdfも同時に載せておくので、興味がある方は目を通して見て下さい。

foresight-it

問題集についてもオレンジと白、黒の三色刷りで大変見やすく、学習日や解くためにかかった時間を記載できるようになっています。

解説に関しても特に計算問題が丁寧に書かれており、どういった考え方で解けば良いかわかるので数学が苦手な方でも挫折しづらくなっています。

カズ
カズ
C(コンビネーション)の計算とか!(階乗)の計算もよく聞かれるから押さえて置きたいね!

これとは別に過去問も収録されているので実力チェックとして利用しましょう。

カズ
カズ
解答用紙もついてるから嬉しいね♪

講義動画・授業

次に講義動画になります。

内容としては徹底的に深堀されており、どういった構造故そのような動作をするのか、といった事や、どういったポイントが良く問われるか、試験において点数をあげるためにはどのような勉強をするべきかといった事も深く追求して解説されています。

こちらも実際にプレ動画が上がっているので、是非目を通して見て下さい。

フォーサイトの動画はよくあるライブ形式の様に、授業をそのまま録画して提供されるものではなく通信講座専用のスタジオで収録されています。その為音質も非常によく聞き取りやすくなっていますね。

内容としてはテキストを映しながら説明していくと言ったもので、手元にある教材を元に進めていくのでその都度書き込んだり分からなかったら印をつけて置いて後からメールで質問出来たりします。

実際に分かりにくいところは実物を用意して解説して下さっている辺り徹底ぶりがうかがえますね。

講師の小野先生について

ここで、講義を担当されている小野正芳先生の紹介もさせていただきます。

詳しくは講師紹介のページを見ていただければわかるのですが、学生時代に簿記検定1級に合格され、その後初級システムアドミニストレータ(現ITパスポート)を取得、さらには博士号とAFPを取得されている凄い方になります。

カズ
カズ
色んな資格を持ってる方だね!

講義に関しては分かりやすさを追求しており、難解な言葉は使わず、生徒と自分の中で理解が同じになるようになることをやりがいとして感じていることからも理解させよう!と言った強い思いを感じ取れますね。

知識は命!と断言するだけあり幅広い分野に及ぶ知識を仕入れており簿記講座も受け持つベテランの先生です。

付録もすごい

フォーサイトに関してはテキストや動画の質ももちろんの事、自信につながる合格手帳や学習意欲を高める合格ポスターも付属します。

特に合格ポスターは書道家武田双雲氏によるもので、壁に貼っていつでも目に届くようにしておくことで常に試験を意識できるようになります。

カズ
カズ
まるで受験生だね!

さらに、勉強方法を学習者の傾向毎に分析し提供する受講ガイドや戦略立案も付属します。

ITパスポートの勉強方法に関する記事でも触れていますが、学習前段階でしっかりと戦略を立てて挑むかどうかで学習効率もかなり変わってきます。

そして間違った学習をしてしまうと軌道修正に時間がかかるのでこのテキストを読んで最初から自分に合った正しい勉強方法で臨むことをオススメします。

スポンサーリンク

フォーサイトのITパスポート講座の強みや特徴

これまではフォーサイトのITパスポートの講座の大まかな概要や教材といった一般的なことについて紹介してきました。

ここからはさらに深堀りし、フォーサイトならではの強みや特徴を紹介させていただこうと思います。

合格率がすごい

ITパスポートの合格率は毎年50%前後で半分は受かり、半分は落ちるとされています。

しかしフォーサイトでの合格率はなんと86%と非常に高い数値を誇っています。

キュー
キュー
これはすごい数字やなぁ

この高い数字の理由としては先ほど紹介したハイクオリティなテキストや動画もありますが、学習内容自体をピンポイントに絞り、学習者の負担を最小限にするとともに学習すべき点を明確化することで挫折しにくくしている点も挙げられます。

数あるスクールの中でもここまで堂々と合格率を表示ているスクールは他になく、受講ししっかりとテキストと動画を見て学習を続ければ合格できること間違いないのでより確実さを狙うならフォーサイトで間違いないでしょう。

eラーニング道場破り

フォーサイトの学習環境は主にWebやアプリで、eラーニング道場破りと呼ばれるものを用いて学習していきます。

学習媒体としてはスマホ、タブレット、PCなどモバイル端末を利用可能で、場所や時間を問わずに手ごろに学習できると言った利点があります。

ラク
ラク
移動時間の多い通勤、通学時とかにも勉強できるな!

操作性の面でも非常に安定しており、Web上で問題を解いていく形式の物よりも使いやすくなっています。

eラーニング道場破りで出来ることは主に以下になります。

  • 動画およびテキストのデジタル化
  • スケジュール入力からの進捗管理
  • ゲーム形式で楽しく学べる確認テスト
  • 1問1答式の単語カード
  • 気軽にできる質問制度

動画およびテキストのデジタル化

まず最初に、ITパスポートの対策講義はDVDではなくこの道場破りから閲覧することになります。

そのままオンラインで学習することももちろん可能ですが、いったん端末にダウンロードして通信環境がないところでも見られるようにしておくことも可能です。

カズ
カズ
結構通信パケットを消費するからWi-Fi環境があるところでやるのがおすすめだよ♪

また、テキストに関しても受講時に配送はされますが、PCやスマホに落として利用することも可能となっています。

スケジュール入力からの進捗管理

道場破りにはスケジュールを入力する箇所も存在しており、試験日までを逆算し、毎日どれぐらいのペースで学習を進めて行けば良いかといった指標も立てられます。

その為、思っていた通りのペースで学習していたら本番に間に合わなくなった・・・といった事態も避けられますね!

カズ
カズ
ちゃんと1日何時間勉強できるかも算出してくれるんだね!

試験勉強においてスケジューリングは非常に大切ですが、その作業を全てシステム側で自動的にやってくれるので自身は学習に集中できるようになります。

負担がぐっと減ってやるべきことを絞れるので嬉しいですね!

ゲーム形式で楽しく学べる確認テスト

フォーサイトではよくある形式の、ある程度問題を解いていって合っていた場所間違っていた場所をそれぞれ記録すると言った機能のテストに加え、ゲーム形式で学習できる機能も備わっています。

問題に正解するごとに技が決まり、一定数以上の正解を出すことで勝ち越し、昇進といった遊び要素もあります。

決まり手はいくつかあり、一度見たものに関しては保存されていくので全て解放を目指すと言ったコレクション要素もあります。

カズ
カズ
ただただ問題を解いていくと結構疲れちゃうけど、こんな感じで遊び心があると気晴らしにもなるし良いよね!

1問1答式の単語カード

道場破りには単語を覚えるための単語カードも存在しています。

特にIT用語は3文字4文字で略されたものも多く、何回も目にしないと覚えられないことも多々あります。

頻繁に取り出せるスマホ等で時間があったら目を通して触れる機会を増やし反復学習していきましょう。

気軽にできる質問制度

学習に関して分からないことやテキストの誤植、その他試験に関する質問や問い合わせも道場破りから気軽に行うことが出来ます。

学習に関する質問は20回までと制限こそあるものの、懇切丁寧に教えてくれるので安心です。

キュー
キュー
なかなか20回も聞くことないと思うけど、せっかくやから活用していこう!

そしてこれらの道場破りはなんと、無料でも制限はあるもののお試しで利用することが可能です。

実際に利用してみないと分からないところもあると思うので、時間がある方は是非試してみて下さい!

割引制度が充実

フォーサイトはもともと金額もそこまで高くなく、非常にリーズナブルな講座とされています。

理由としては通信講座に絞ることで土地代や人件費を抑えており、CM等も行っていないため広告費も抑えられているという点が挙げられます。

そんなフォーサイトですが何とさらに、割引要素が結構多く、それらをすべて活用すると非常に低価格で受講することが可能となります。

どうせ受けるなら安い方が嬉しいですよね??具体的にどのような割引があるのかも紹介していこうと思います。

時期によるキャンペーン

フォーサイトは新学期だったり年末だったり、夏季だったり冬期だったりと色んなタイミングで割引キャンペーンが行われています。

大体2~30%ぐらいの額がOFFになっており、利用しない手はありませんね。

キャンペーンは公式サイトを見れば確認できるので、受講前に確認してください!

キャッシュレス決済でさらに5%還元!

2020年6月までになりますが、クレジットカードなどを利用してキャッシュレス決済を行うと料金が5%OFFになります。

5%というと少ないように感じられるかもしれませんが、受講料が14,800円なのでその5%は740円、うまい棒74本買えます!

チョロ
チョロ
・・・。
ぷりん
ぷりん
・・・。

フォーサイト受講者は合格祝いとして1,000円分のアマギフが貰える

フォーサイトのITパスポート講座を受講し、無事に合格することが出来れば合格祝いとして1,000円分のアマゾンギフト券を貰うことが出来ます

1,000円あれば結構なものが買えるので是非とも1発で合格して入手したいですね!

因みにアマギフを貰う条件としては

  1. 道場破りで挑戦状を提出する
  2. 簿記3級に合格する
  3. 期限内にアンケートに答える

の3つのステップを踏む必要があります。

特にアンケートに関しては講義の良かった点、悪かった点を聞かれることも多いので、早い段階で終わらせてしまいましょう。

カズ
カズ
期限があるから注意しないとね!

フォーサイトと他スクールの比較

ITパスポートを取り扱うスクールはフォーサイトだけではありません。

別のスクールとの比較情報も欲しいと思ったので、各スクールとの比較情報もまとめてみました。ざっくりとはしていますが、ぜひ見比べてみて下さい。

大栄
価格 -
特徴 ・ネバギバ制度によって挫折しにくい
・ForYou答練によって独自の学習ができる
資料請求先
資格の大原
価格 15,000円
特徴 ・学習形式を選べる
・上位資格のコースも揃ってる
・サポートが充実
資料請求先 資格の大原
資格スクエア
価格 9,720円
特徴 ・1回1回の講座がコンパクト
・価格が安い
受講申込先
フォーサイト
価格 14,800円
特徴 ・合格率がダントツ!
・教材、動画共にハイクオリティ
・割引制度多数
受講申込先
ユーキャン
価格 26,800円
特徴 ・顧客満足度1位
・採点や質問サービスが充実
資料請求先
STUDYing
価格 7,980円
特徴 ・全ての教材がWeb上で完結
・安い
・近年人気急上昇中
受講申込先 オンライン資格講座 スタディング

ここでは概要についてのみ触れていますが、それぞれのスクールに得意不得意があり、人によっても合う合わないはあります。

ITパスポートを取り扱うスクールについて、徹底的に比較した記事は以下にあるので、比べてみたい!という方は是非ご一読ください。

ラク
ラク
サンプルテキストや動画もあるから是非見て行ってくれよな!

フォーサイトでITパスポート講座を実際に受講した方の口コミ・レビュー

次に、フォーサイトで実際にITパスポートの講座を受講して合格された方の口コミやレビューもまとめてみました。

机の上だけが学習ではないということを意識していました。朝・昼・夜と、少しずつでも良いので学習をしていくことで、学習効果も違ってくると思います。
私は、車で通勤をしていますが、片道1時間の通勤時間を利用してDVDですが音声だけでも聞くことができますので、そこでDVDを再生してインプットを行っていました。
また昼休みの時間についても、30分でもテキストの問題を解くなどして細切れ時間も活用をしていました。

音声のみでの学習も非常に効果があり、通勤が電車じゃなくて車の為手が離せない・・・という方でも安心して学習できます。

また、スマホやタブレットで場所を選ばず学習できるのは本当にお手軽で、仕事をしていたり家事がある方でも安心して利用できるので良いシステムですね!

最初は独学で勉強を始めました。でも、インターネットなどで良いと推薦されていた本を買って読んでみても、頭に全く入ってこなくて、このままでは受からないかもしれないと不安になりました。たぶん、土台になる知識がなかったので、1から市販の本だけで勉強するのは難しかったんだと思います。

それで、何か良い勉強方法がないかと探していたら、フォーサイトのサイトを発見して、お値段的にも高くないし、そのときは気持ち的に追い詰められていたので、まずはやってみようと申し込んでみました。

テキストだけに絞るとどうしても目のみを使うのでインパクトに欠け記憶も定着しづらいです。

一方で動画の場合耳からもインプットが可能で、さらに重要ポイントなども分かりやすいので成績が伸びやすいですね!

計算問題が苦手だったのですが、問題集の解説は途中式が省かれていたりして、理解しきれない部分がありました。特に16進法を2進法にかえる問題がわかりにくく、質問箱をつかって、先生に質問をしてみました。すると、途中式もすべて丁寧に書いて説明してくれている回答があり、わかりやすく理解することができました。

もう一つ苦手だったのは、たくさん出てくる英語の語句です。暗記するのがとても難しかったのですが、講義の中で、例えなどを用いて説明してくれていたので、それをイメージしながらだと暗記しやすくなりました。

特に数学が苦手な方はテクノロジ分野で躓いてしまう傾向にあります。

そんな中で気軽に質問できる質問箱はかなり役に立つのではないでしょうか。

カズ
カズ
特に高校数学に苦手意識がある人は積極的に利用しよう!

フォーサイトでのIパス講座が向いている人

最後に、ここまで読んだけどまだ決めかねている・・・という方に向けて、フォーサイトが向いている人の条件を書いておこうと思います。

短期で取得したい方

フォーサイトの傾向としては重要事項、頻出事項に特に論点を置いて学習すると言った形式をとっているため即座に点につながりやすいです。

重要論点さえ押さえてしまえば合格点に達するのはあっという間で、他の講座や独学で勉強するよりも圧倒的に速いスピードで合格できることは間違いないでしょう。

学習習慣がついていない方

フォーサイトの教材や資料では単純な学習内容だけを取り扱ったコンテンツだけでなく、学習方法やスケジュール管理アプリなど、学習をサポートする制度やシステムがそろっています。

そのため普段から勉強する癖がついていない場合でもサポートによって学習意識を高めることが出来ます

ついついスマホを見ちゃう、正しい勉強方法が分からずに挫折した経験がある、スケジュールの管理が苦手、そんな方はフォーサイトを強くお勧めします。

Iパスだけを取りたい人

Iパスは就職や転職にも強く人気の高い資格です。

その為IT資格の登竜門とも呼ばれ色んな企業で需要がある資格になります。

一方でその上位には基本情報技術者試験や各種スペシャリスト資格も存在しています。

残念ながらフォーサイトではITパスポートのみを取り扱っているので、ITパスポートを取りたい場合はフォーサイトで問題ないのですが、逆に基本情報以上を今後受けるつもりの場合は別の講義を選ぶことも視野に入れておきましょう。

カズ
カズ
同じスクールでステップアップしたほうが学習形式が一緒だからスムーズに勉強できるし、ステップアップ割引とかもあるからね

まとめ

ここまでのフォーサイトのIパス講座を総括すると以下のようになります。

項目評価
教材★★★★★
講義★★★★★
価格★★★☆☆
サポート★★★★☆
信頼性★★★★★

サンプルでもお見せした通り、教材・講義ともにかなり良質で非の付け所がなく、非常にインプット・アウトプットの面両方で優れていると言えます。

価格に関しては4桁代のスクールも多く決して安いとは言えませんが、各種割引がそろっているのでそれらをフルに利用しましょう。ここではその割引は加味していないのでそこまで高い評価に放っていません。

サポートに関してはメールによって回数制限が設けられているのがネックですが、苦手な内容(特に技術系だと思われます)に関しても懇切丁寧に解説してくれます。

一通り学習し終わって、どうしても聞きたいところを絞って質問すると後から他にも聞きたかった・・・といった事態を下げられるのではないでしょうか。

合格率が86%と非常に高い数値をたたき出しており、それを堂々と公開していること、受講者のインタビュー動画でも満足の声を貰っている事からも、信頼性においても問題ないですね。

カズ
カズ
特にこだわりがないならフォーサイトはオススメ!!
ラク
ラク
eラーニングも是非無料で試してみてくれ!
スポンサーリンク








↓↓↓コスパ最強!筆者イチオシの通信講座↓↓↓
オンライン資格講座 スタディング
詳細はコチラ