LEC東京リーガルマインドの口コミや評判は?

2019年10月19日

LEC東京リーガルマインドは宅建士などの人気資格をはじめとし、行政書士や弁理士、社会保険労務士といった法律関係の資格に特に強く、また、コスパも良いといった点で人気を集めているスクールになります。

実際に筆者も宅建の資格を受講した経験があるのでその時感じた感想を述べつつ、他の受講者の方の口コミ情報や評判もまとめていこうと思います!

LEC東京リーガルマインドの特徴

始めに、LEC東京リーガルマインドがどのような学校で、どういった特徴があるかを紹介していきます!

講義数がかなり多い

LEC東京リーガルマインドでは扱っている講義が非常に多く、法律系、公務員、労務系、簿記会計、不動産、IT・情報、福祉・医療等人気な資格はほぼすべて取り扱っていると考えてもらって間違いないでしょう。

最近できたばかりのスクールと比較すると圧倒的に取り扱う資格のバリエーションは多いので他で見つからなかった資格の講義もリーガルマインドでは見つかる可能性が高いです。

取扱資格は公式ページまたは無料で取り寄せ可能な資料に記載されているのでぜひ探してみて下さい!

イベントや講演会が多い

LEC東京リーガルマインドでは入校前の説明会はもちろんの事、実際に士業として活躍されている方を講師として呼んでのイベントや講習会も多く開かれています。

具体的な将来像が見えてくるので、自分の興味を持つ資格を取ったらどのようなキャリアを歩めるかを事前に知れるのはモチベーションの観点からも非常に助かりますね!

士業資格に強い

LEC東京リーガルマインドが扱う資格は士業資格も多く、知り合いの税理士の方や弁理士の方もLECに通っていたという方がちらほらいらっしゃいました。

そしてさらに、士業の方向けの開業独立セミナーも積極的に行っているので、将来資格で独立したい!といった強い意志がある方にも嬉しい内容になっています。

スポンサーリンク

筆者が良いと感じたポイント

次に、実際に筆者が受講して感じた良かったと思うポイントをいくつかまとめてみようと思います。

全国展開だから急な出張などでの転校も可能

筆者の場合通学スタイルを選んでおり、最初は地元で受講していたのですが、進学(大学院へ)のため通学が不可能になってしまいその旨をサポーターの方に相談しました。

相談したところ、進学先の住所の近くにもLECがあり、そちらへの移籍の手続きをしていただいて無事に転校できました。

もちろん、人によっては転勤先の近くにLECがないから通学コースでの移籍は難しい、と言われてしまう可能性もありますが、このように柔軟に対応してもらえる場合もあります。

また、オンライン講義も開講されており、そちらへのコースの移行も可能とおっしゃっていたので安心して受講できますね!

講師の質が高い

LECの講師の方々の質も高く、分かりやすい講義はもちろんの事、親身になってスケジュール管理の相談や分からない箇所の相談にも乗って貰えるので安心して受講することが出来ます。

サンプルで講義動画がyoutubeに上がっているので一度見てみて下さい!

自習室が使える

LEC東京リーガルマインドの受講生は自習室も使用可能で、使用できる時間も平日は6:30~22:30、休日は9:00~21:00(地域によって異なる)ので、学習環境の充実といった意味でも非常に有効に利用できます。

周囲に同じ資格取得を目指して頑張っている人がいるだけでもモチベーションがかなり上がるので、ぜひ利用してみていただきたいです。

LEC東京リーガルマインドの口コミ

ここまでは筆者が利用してみての主観が多かったでしたが、他の受講生がどのように感じたか、どんな点が良かったかなども書いていこうと思います。

良い評判

最初に、良いといった口コミから書いていきます。

公務員講座を受講しましたが、自分のペースで学習を進められるのがとてもよかったです。仕事をしながらの受講でしたので忙しくて時間が取れない時でもあとで時間を見つけて受講できる点がよかったです。そしてテキストや教材がとても分かりやすくて助かりました。数的処理など苦手だったのですが、オリジナルの教材を何度も繰り返し時間を測って取り組んでいたら、いつの間にか克服できて得点源になってくれました。法律や経済分野のテキストも難しい言葉を分かりやすく説明している点が助かりました。

テキストベースで学習する際に難解な言葉をそのまま使っているテキストは非常に分かりづらく、何回繰り返して学習しても定着しづらいです。

その点LECでは簡単な用語に置き換えて解説してくれるため理解しやすく吸収も早いですね!

基本情報技術者取得のため、通信講座を利用しました。DVDによる講座を利用しましたが、とてもわかりやすく1発で合格することができました。自分は計算問題が苦手で公式をなかなか覚えられなかったのですが、公式の覚え方も講座の中でキーワードのような感じで教えていたりしていたので、とても覚えやすかったです。また、DVDのため、あとから見直すこともできるし、聞いていて理解できずに進んだ場合は毎戻しして再度聞くことができるのでとても便利でした。

受講スタイルは通学だけでなくWeb通信やDVD形式もあり選択肢が非常に広いです。

中には何度も繰り返してみたい、といった方や通勤中にスマホで学習したい、といった方も多いかなと思います。

そういった人によって選択肢が用意されているのも魅力的なポイントですね!

最も満足していることは、受講料が他校に比べてリーズナブルなため、勉強を始めるのに心理的な障壁が下がることだと思います。

社会保険労務士はいわゆる難関資格のため(私が合格した年は合格率約7%、翌年は約5%でした)、合格を目指す本気の勉強をするにはそれ相応の覚悟が要ります。

それはスクールに通うためのコストにおいても言うことができます。あまりに高額だと、それだけでチャレンジをあきらめる理由になってしまいますが、受講料他校に比べてリーズナブルだと「ダメ(不合格)かもしれないけど、思い切ってチャレンジしてみようか」と背中を押してくれる要因になり得ます。

とくにLECは、本試験直前期の単発の対策講座等も種類は豊富で(内容の良しあしは別として)、合格までのトータルのコストが小さく抑えられるのではないかと考えました。

こちらの方は社労士の資格を受講されたそうですが、他の学校と比較すると受講料が安く、学習を始める敷居が低いためチャレンジしてみようかといった気になれるとのことでした。

難関資格の中には100万円近い受講料を取るところもありなかなか受講に踏み切れない中でリーズナブルなのは嬉しいですね!

悪い評判

次に悪い点を挙げている声もあったので見てみましょう。

リーズナブルさが裏目に出ているのか、本気の度合いの高い受講生が他校に比べて少ないような気がすることです。私はLECのレギュラー授業と並行して、直前期のみIDE、TAC、大原の直前講座を受講しましたが、IDEは相当勉強している受講生が多く、TACや大原もIDEには負けますが、よく勉強している受講生が多いと感じました。

安い、といった理由から障壁が低い分、なんとなくで受講&受験する方が多いのも特徴だそうで、本気度合いが他の講座と比較すると低くなりがちだそうです。

ただ、講義の質自体が低いといった声は無かったので最終的には本人のやる気にゆだねられますね。

スタッフの入れ替わりが激しく、教育や指導が行き届いてないといつも感じていました。

基幹校だったので他資格の受講生も多いので忙しいのだとは思いますが、不愛想でエラそうな対応をするスタッフが多かったように思います。スタッフの対応をみているとまさに安かろう悪かろうだなと思います。

ただ、直前講座等でTACと大原に行っていたときも、スタッフの対応はLECとさほど変わりませんでした。サービス業であるとかおもてなしの精神とかはかけらもないと思います。大規模校になるとそういう意識が希薄なのかもしれません。

中にはスタッフの対応がいい加減だといった不満を挙げている方もいらっしゃいました。

講師が良い方が多いだけに、スタッフの教育が行き届いていない故、受講者に不快感を与えてしまうのは残念なところですね。

ただ、他の予備校も似たようなもので特に試験前などの受講者からの相談が集中する時期は仕方ない気もします。

講座別口コミ

次に、講座別の口コミを紹介していきます。

公務員

最初に公務員試験から見ていきましょう。

仕事をしながらの学習だったので私はこの講座を受講してよかったと思います。レックは窓口の方がみなさん明るく丁寧に対応していただけた気がします。

料金もほかの予備校に比べて良心的なお値段だと思います。通信講座でも、通学講座の方と同じ面接練習や担任相談が受けられるのはお得だと思います。大変満足です。

公務員の試験料は15万強くらいで、他の資格スクールと比べるとリーズナブル(他は25万~)だと分かります。

仕事の関係などで通学できない場合でもオンライン上で面接練習や相談が受けられる点も強みですね!!
公務員サイトはこちら

公務員試験は独学でやっている方も多いなか、2桁の値段を払う価値があるかどうか判断するのはその方によると思います。ただ、どうしても孤独に戦うことが難しい方やそれだけ出したことで絶対に受かってやると起爆剤になるような方にはおすすめしたいと思います。私は申し込んでよかったです。

こちらの方は15万円強でも高いとは言っていらっしゃいますが、孤独でもくもくと勉強するのが苦手な方やモチベーションが続かない方にはお勧めとおっしゃっています。

面接対策は本科生が優先で、本科生であってもなかなか予約が入れにくい。その他はとくに申し分はない。

面接の場合、時期によっては人気の為なかなか予約が取れず練習してもらえない、といった声も散見しました。

宅建士

次に資格の中でも人気の宅建士を見てみましょう。

引用元は公式サイトの合格者の声からです。

模擬試験が何度もあるところも魅力です。最初は点数が取れずあせりましたが、先生が「必ず点数は上がります」と言ってくれたのを励みに頑張りました。9月には毎日、講座以外に1日2~3時間は宅建の勉強をしました。その成果もあり、直前には合格圏内に入ることができ、無事に本試験にも合格することができました。

模擬試験は学校によって特色が出ますが、LECの場合は的中率も高く評判は非常に良いです。

最終的に解いた問題数と得点は比例するので、数多く模試を受けられるLECの講座は頼もしいですね!

東京リーガルマインド

LECのテキスト・ウォーク問、大迫力の生講義は本当にすばらしく、記憶に残るかつ、復習にも手間取らない要点をまとめたものになっています。他と比べると数の多い模擬試験も、本試験への自信になります。

LECの講師はインパクトがある方が多く、かなり記憶に残りその箇所が本番に出た・・・!という方も多数いらっしゃいます。

中には下ネタを連発する講師の方もいらっしゃるそうですがその辺は講義動画を選べるそうなのでお好みで・・・w

小原先生は授業だけでなく、試験までのモチベーションを上げてくれました。「夏を制する者が宅建を制する」と熱く語ってくれたことが一番印象に残っています。その言葉を信じ、夏も勉強に勤しんだことがこの結果に繋がっていると本当に感謝しています。勉強と仕事や私生活の両立はしんどいし、大変です。しかし合格の喜びはその苦労をふっ飛ばしてくれます。皆様もその喜びをぜひLECで学び、掴んで下さい。充実した9か月でした。本当にありがとうございました。

中々にアツい講師の方も多く、「まるで受験生時代を思い出す」とおっしゃっている方も何人もいらっしゃいました。

講師の方の指導は学習のモチベーションに直結するので、スクールや講座選びで重要視したいポイントですね。

行政書士

次に法律にかかわる資格の行政書士を見てみましょう。

こちらも合格者の声より引用させていただいています。

LECの良さは、有名なリーガルスクールにもかかわらず、とてもアットホームな雰囲気があり、相談もしやすく、頑張ろうという気持ちになれるところだと思います。

講師の方はもちろん、一緒に学習する仲間たちも雰囲気が良くモチベーションにつながったとおっしゃっていました。

自分が学習したときも周りの受講生たちはどちらかというとガツガツ勉強するというよりは仲間意識が強く思いやる気持ちが強いように感じました。

パンフレットを見たり、受付窓口の方の話を聞いて、カリキュラムやサポート体制が充実していると思いました。実際、講座を受ける以外に、常に開放されている自習室で勉強することも多いので、通いやすいことは一番の利点だと思います。講座も色々な先生のクラスを受けられるため、同じ授業を別の先生の説明で聞いて理解度を深めることができました。

LECはサポート制度も整っており、さらには講座を選んで自由に受けられるため同じ内容の講義を講師を変えて受講することも可能です。

それぞれの講師の独自性を楽しみつつ、反復学習ができるのもこのLECならではの強みですね!

行政書士サイトはこちら

LEC東京リーガルマインドが合う人

実際に筆者はLECを受講してみて良いと感じたポイントは多々ありましたし、受講者の中でも良かったという声も多かったように感じます。

しかし一方で自分には合わなかったという方も一定数いらっしゃったので、どのようなポイントで合う合わないを判断すればよいか照らし合わせながら少し触れてみようかなと思います。

将来独立したい方

将来的に資格で独立したい方はLECに向いていると言えます。

特に扱っている資格が士業が多いという点もありますし、先ほども触れたように独立のためのセミナーが開かれていたりもします。

一方で、資格取得後は就職・転職に活かしたい、といった方は資格習得後のサポートもある資格の大原などがオススメです。

個人で学習が苦手な方

LECの講義はどちらかというとクラスや講師たちと情報交換を踏まえながら進めていく形式なのでどうしても独学でやるとペースがつかめない・・・といった方向けです。

逆に一人でも勉強の仕方が分かる。といった方はあまり利用する必要はないかもしれませんね。

LEC東京リーガルマインドが得意とする資格

各スクールごとに資格の得意、不得意は分かれます。LECの場合も例外ではなく、特に以下の2つの講座が人気があるのでお勧めです。

宅建士

国家資格の中でもかなり人気の高い宅建士ですが、LECで受講された方は特に、面白い先生がいてモチベーションが続いた!と好評でした。

複数の先生の講義を見られるので講師との相性が悪い場合でもリカバリが効きオススメです!

他の講座をご覧になりたい方は下記記事も併せてご覧ください!

公務員試験

公務員試験もかなり人気があり、そもそも公務員試験を取り扱っているスクールが少ないのも相まって受講者が集中する傾向にあります。

特に面接対策は人気で埋まってしまうとの声もあり早めに予約してしっかり対策できるように行動したいですね。

LEC東京リーガルマインドで学習するにあたって

最後に、LECで受講しようと思っている方に少しアドバイスをして記事のまとめに入らせていただこうと思います。

割引制度は絶対に使おう

元々リーズナブルなLECですが、頻繁に割引を行っています。

その為LECで受講するとかなり費用を押さえて資格をゲットできることもあるので、利用できるものは積極的に利用していきましょう。

割引情報は資料請求で得られます。

最後まで頑張ろう

特にLECの様に価格が低く、受講までの障壁が低い講座の場合最初と比べると日が経つごとに受講者が減っていく傾向にあります。

せっかくお金を払って積み上げてきたにもかかわらず辞めてしまうのはもったいないので、最後まで受講して知識を得るようにしましょう。

万が一資格に合格できなくてもそこで得られた知識は実生活やキャリアで必ず使えるときが来るはずですよ!

LEC東京リーガルマインドまとめ

今回はLEC東京リーガルマインドに関して実際に受講して感じた感想やどのような人が合うか合わないか、また、実際に受講された方の口コミ情報をまとめさせていただきました。

価格の面でも負担が少なくクオリティは高いのでぜひ一度試してみて下さい!

スポンサーリンク