[Rinker]WordPressを始めるなら欠かせないプラグイン!もしもや楽天でも使える!

こんにちは、TSです。

現在私はほとんどプラグインを追加する必要のないと言われている神テーマである、Luxeritasを使用しています。

カズ
カズ
下手にプラグインを追加しちゃうと速度が遅くなったり不具合が出ちゃうっぽいよ

そんなほぼ完成されたテーマですが、それでも追加すべきプラグインがあり、その1つがRinkerです。

具体的に導入方法やできる事を紹介していきます。

Rinkerの導入方法

具体的なリンカーの導入方法です。

Rinkerのダウンロード

まずはRinkerのダウンロードです。ダウンロードは以下のページからダウンロードできます。

ページのとんだ先の右側にある無料ダウンロードからダウンロードしましょう。

ダウンロードにはピクシブのIDを登録しておく必要があります。

カズ
カズ
まだ作ってない場合は「pixiv IDを作ってログイン」でこの画面に行けるよ!

RinkerをWordPressにインストール

RinkerをダウンロードするとZip形式で入手できるのでその後はWordPressにインストールします。

インストールの流れとしては「WordPressの管理画面」→「プラグイン」→「新規追加」→「プラグインのアップロード」の順でクリックしていきます。

プラグインのアップロードを選ぶとインストール画面になるのでファイルを選択するかドラック&ドロップでRinkerをインストールしましょう。

Rinkerを有効化

インストールが終わったら「インストール済みプラグイン」でRinkeが有効化されていることを確認したうえで次のステップに進みましょう。

スポンサーリンク

Rinkerの使い方

Rinkerの導入を確認したら次に設定などをしていきます。

設定は「WordPress管理画面」→「設定」→「Rinker設定」から行っていく形式になります。

ラク
ラク
基本設定はデフォルトで問題ないぜ

amazon

amazonアソシエイトに関しては必要な要素はアクセスキーIDシークレットキートラッキングIDの3つになります。

3つの要素はamazonアソシエイトに登録していれば取得や確認が可能です。

詳しい取得方法については以下の記事を参照にしてください。

カズ
カズ
取得出来た値をそのまま入力すればok!

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトを利用されている場合は楽天のアフィリエイトIDを入力することで楽天ショップへのリンクを形成することが出来ます。

アフィリエイトIDが分からない場合は以下のフォームからログインすることで確認できます。

楽天アフィリエイトのIDを確認する

Valuecommerce

ValueCommerce経由でYahooショッピングと連携している場合はLinkSwitchと呼ばれるタグを入力することでRinkerにリンクを追加することが出来ます。

LinkSwitchの取得方法はValueCommerceにログインして「ツール」→「LinkSwitch」→「LinkSwitch設定」で確認できます。

もしも

amazonアソシエイトや楽天、Yahooショッピングをもしも経由で登録している場合は広告作成ページからIDを登録することで商品リンクを作成することが可能です。

a_id=以降の数値を入力しましょう。

ラク
ラク
いくつか数字があるから間違わないように注意してくれ!

「リクエスト回数が多すぎます」の対応

Rinkerを利用してamazonアソシエイトへのリンクを貼っている場合、「リクエスト回数が多すぎます」と表示されることがあります。

これはPA-APIの連携時に起こる問題であり、売り上げ実績がないために回数が制限されている状態です。

そのため最低でも月に1件は売り上げなければ回数制限に引っかかってしまう可能性があります。

カズ
カズ
まずは先にamazonで1件売り上げることを目指したいね!

Rinkerの開発者、やよいさんについて

こちらの便利なプラグイン、Rinkerはシステムエンジニアのやよいさんという方が開発されています。

アップデート等も頻繁に行われており、WordPressでサイトを運営する人にとって見れば嬉しい限りです。

もちろん無料で利用することは可能ですが、日ごろのお礼も兼ねて支援する方も大勢いらっしゃいます。

ラク
ラク
筆者もその一人!

支援は以下のページからできるので、今後さらにより良いサービスになることを期待して、是非支援を検討してみてください!

Rinkerまとめ

今回はWordPressでサイトを運営する方にとって必要不可欠なプラグイン、Rinkerを紹介させていただきました。

無料でここまで充実した機能を使えるプラグインはそうそうなく、代替となるプラグインやツールもない(正式には、以前はカエレバと呼ばれるツールがありますが使えなくなった)ので、ぜひ使ってみてください!

カズ
カズ
誰でも簡単に安全に使える♪
スポンサーリンク








サイト運営

Posted by TS