[FP2級]スクール・通信講座を比較!それぞれの特色や向いてる人について

スポンサーリンク




金融や保険などお金にかかわる国家資格であるファイナンシャルプランナー、その中でも2級を所持していれば仕事として活かせる知識があると判断され昇進や転職にも有利になってきます。

ただ過去問を解いてみればお分かりいただけるかと思うのですが、3級と比較しても難易度はかなり上がっており、合格率は学科で2割、実技で4割と決して高くなく、ただただ「勉強すれば合格できる資格」とは言い難くなっています。

そこで出てくる選択肢と言えばそう、通信講座スクールが挙げられます。中にはこれらの選択肢を否定する方もいらっしゃいますが、筆者としては手堅く合格できるなら利用する手はないと思っています。

通信講座のメリット・デメリット

メリット

最初にメリットから紹介します。

プロに教えてもらえる

一つ目は教えてくれる講師が現役でファイナンシャルプランナーとして活躍されている方だったり、今まで何千何万もの合格者を出してきたいわゆるプロであるという点です。

そのため受験生がどこで躓きやすいのか、どういった問題が頻繁に出されるのかを分析したり、わかりづらい論点を実務を通して得た経験からわかりやすく説明してくれたりといったノウハウを持っています。

また、わからないところがあっても直接聞けるので、ネットで調べる場合に比べて的確でスピーディな返答を得られます。

根本的な理解ができる

筆者は参考書だけ読んで問題にとりかかりましたが、FPの問題は範囲が広く、それぞれの参考書を見てもまずカバーしきれているものはありません。

そして多くの参考書が「ここがポイントだから覚えよう!」と暗記に頼るような書き方をしています。

暗記に頼るのも問題を解きテストをパスするうえではもちろん必要ですが、根本的な理解ができていないと応用問題に対応できませんし、万が一合格できても実務に直結する知識にまで繋がらないこともあります。

そういった弊害をなくすためにも、どうしてここはその数値なのか、どうしてそのような考え方をするのか、といった「なぜ・どうして」を突き詰める必要があり、そういったポイントは講義を通して学ぶことが可能です。

モチベーションの維持がしやすい

資格を独学で勉強する場合、最も困難なのがモチベーションの維持です。

受験を申し込んだまでは良くても、モチベーションを維持できなかったりスケジュール通りに学習が進まなかったりで受験にたどり着けない方も一定数いらっしゃいます。

そういった場合にスクールや通信講座を受けていると毎週強制的に講義を受けたり、周りに同じ受験を受ける予定の方も多く競争心が芽生えたりするため、モチベーションの維持といった面ではかなりプラスになります。

デメリット

次にデメリットもあります。

費用が掛かる

まずは費用が掛かることが挙げられます。独学の場合は参考書と問題集だけなので(電卓とかの備品は別途かかりますが・・・)受験料込みでも1万円ほどですみます。

しかし通信講座はどこもそれなりにお値段が張るため、受講するだけで費用が4~5倍に跳ね上がります。

1つの資格に数万円使うのは経済的な面では効率が良いとは言えないので財布との相談になりますね。

完全に独学に慣れている人には不要

既に勉強する癖がついている、一人でもモチベーションが保てる、スケジュールを組めるといった方も通信講座は不要に思えます。

むしろ学習ペースの早い方にとってみればレッスン自体のスピードが遅く時間を持て余す。といった場合もあるので。

なので「自分は勉強が得意でわざわざ教えてもらう必要はない」と思っている方も通信講座やスクールは候補から外れそうですね。(そもそも、そのような方はこのページを読んでいない気もしますが・・・)

スポンサーリンク

講座・スクールの選び方

FP2級は人気な資格なだけあり、いろいろなスクールが乱立している状態です。

それだけ数があると選択肢が多い分受講者側も迷ってしまいどれがいいのかなかなか決められませんよね。

筆者としても万人にこれだ!とお勧めできるものはあまりなく、受講者の状況に合わせて個々で選んだ方が良いと思っているので、以下の基準をもとに選択肢を絞ってみてほしいと思います。

スクールに通う余裕がない方、通信で済ませたい方

こちらは俗にいう通信講座型のスタイルで、スクールに通っている余裕がない社会人の方向けの講座になります。

反復で気になるところを学習したり、通勤・通学中に隙間時間を利用して効率よく学習できたりといった利点があります。

具体的には以下の講座があります。

資格の大原

誰もが一度は聞いたことがあるであろう大手予備校の一つ、資格の大原は通信がメインの講座になります。

教材がわかりやすく、実績も上げており講師も素晴らしい方がそろっているのでとりあえずは資料請求をしておいて間違いないでしょう。

ちなみにメインが通信と書きましたが、通学も設けられているので状況に応じて選べる点も大変魅力です。

FP講座【資格の大原】

クレアール

クレアールでは時間効率・学習効率・経済効率を最大限発揮できるようにするため、「Web通信」を標準学習としており、自宅はパソコンで学習、外出先ではスマートフォンやタブレットで学習といったマルチデバイスでの学習も可能となっているので隙間時間を効率よく使って学習できるようになっています。

音声のみのDLや2倍生成で短時間で学習といったこともできるので、受講者によってあったペースで学習を進めることが可能となります。

クレアールファイナンシャルプランナーアカデミー

通いながら学びたい方

次に通学スタイルのスクールです。

実際に出向いで勉強するスタイルが好きだ!という方も一定数いらっしゃるので、そんな方はこちらがお勧めです。

アビバ

アビバの学習スタイルは通学スタイルになりますが、一人1台PCが割り当てられ、そこで動画を見ながらまなぶといったオンデマンド形式になり通学者の都合の良い時間に合わせて学習することが可能となっています。

学習の途中で分からないところや疑問が出てきたらそのままWeb学習システムの質問相談コーナーでいつでも質問が可能なため、わからない点をわからないままにするといったリスクも避けられます。

アビバのファイナンシャルプランナー講座

大栄

大栄ではライブ講座と呼ばれ、決まった時間に講師が複数人の前に立って、受講生の様子を見ながら進めていく形式の講座が用意されています。小中高の授業みたいな感じで進んでいき、同じ教室内で受講生同士のコミュニティもできやすいので情報交換にもつながりやすいといったメリットがあります。

ファイナンシャル・プランナー

いきなり2級から受ける方

ファイナンシャルプランナーは通常、3級を取得してからでなければ2級を受講することができず、順番に取得していく必要があります。

しかしFP協会が認めた講座を受講することで3級を持っていなくても2級に挑戦することができることもあります。

FPが認定した講座は以下の2つになります。

フォーサイト

FP試験の中で最も人気のある講座がフォーサイトで、フォーサイトを受講した方は平均合格率が2倍ほど高くなるといった驚異の講座になります。実際、2019年1月の平均合格率は40%に対し、フォーサイト受講生の合格率は80%だったそうな。

認定講座なので修了後にFP3級を持っていなくてもFP2級にチャレンジできるだけでなく、図解の丁寧なテキスト、どこでも受けられるeラーニング、経験豊富な講師などForSiteならではの強みが多く、合格率が高い理由も頷けます。

さらに合格者にはamazonギフト券2,000円のプレゼントなどモチベーションが維持できる特典もあるのでこれは受講せざるを得ませんね!

2019年度の合格率は全国平均の1.98倍!日本FP協会認定校の通信講座とは?

ユーキャン

ユーキャンも資格のスクールの中ではよく聞く名前ですね。こちらもFP協会の認定を得ており、講座を修了すればFP3級をスルーして2級から受けることが可能です。

ユーキャンの強みとしては添削にあり、問題をたくさん解いて演習を重ねたいタイプの方はこちらがお勧めです。

ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座

特におすすめは?

一通り、それぞれの講座・スクールの特色を紹介し、極力自身で見てあってそうなのを見てほしいと書きましたが、それでも決まらない、どれも違いがよくわからないという方は思考停止でフォーサイトを選ぶとよいでしょう。

理由は主に以下の3つです。

講座の質が高い

まずは講座の質の高さが着眼すべきポイントです。合格率が80%という時点で断トツで、筆者もここの講座のサンプルテキストを取り寄せたことがありますが、わかりやすい図や表を用いて解説しているだけでなく、どうしてその答えはNGなのか、どういった経緯でこの法律は定まったのかといった根本的な説明がしてあり、非常にわかりやすい作りになっていました。

暗記に頼らず理解できるので、着実な力がつくと言えますね。

安い

フォーサイトではFP2級をいきなり受ける方でも丁寧に3級の分野をカバーしており、それでいて6万円以内におさまります。

大抵3級と2級を両方受講しようとすると7~8万は見積もっておくべきなのでコストの面でもうれしいですね。

いきなり2級から受けられる

やっぱり一番大きいのが3級を飛ばせることです。

3級を受けてから2級を受けるとその間に4ヵ月ほどあるため転職や昇進試験に間に合わないといった可能性も出てきます。

そこでチャンスを失うと次いつチャンスが巡ってくるかわからないので、早く確実にとるためにもこういった制度は活用していきましょう!

受講をする上での注意点

最後に、講座を選んでいざ学習を始めよう!と思っている方に、アドバイスを3点ほどしておきます。

受講をしただけで満足しない

良くいらっしゃるのが、通信講座を受講しただけで満足してしまい、「合格率の高いスクールに入ったんだから自分も合格できるだろう」と高を括ってしまう方です。

確かに独学者と比べるといろんな情報を仕入れやすくなり、勉強方法とかも丁寧に教えてもらえるので有利になることには変わりありません。

しかし最終的に試験は学習を継続し、問題を多く解いた人が合格します。

自分は恵まれた環境にいるから、と勉強をあまりせず試験に挑めば結果は見えてますね。

最後までやりきる

途中でやっぱり無理、と挫折したり何らかの理由でその回の試験を受けられなくなっても最後までレッスンは見るようにしましょう。

理由は二つあり、一つは一度やっておくことで再度学習しなおすときに思い出しやすくなることと、もう一つはFPの内容は将来自分たちがかかわるお金のことなので、資格の枠を超えて自分のためになることです。

いずれにせよ、決して安くはない受講料なのでそのお金をどぶに捨てないためにも頑張って最後まで学習するようにしましょう。

勉強仲間は大事

スクールや講座では勉強だけでなく、試験に関する有益な情報も得られます。

加えて同じ勉強仲間同士でも情報を交換し合うことで良い情報が得られることもありますし、何より回りが頑張っているというだけでも背中を押される気持ちになります

筆者もFP2級を勉強していた時はTwitterなどでフォロワーが「今日は〇〇の分野を勉強した!」「今日は30分しか勉強できなかった」などのツイートを見て触発され勉強していた記憶があります。

当サイトでもSNSと掲示板を用意したので、ぜひ活用してみてください。

SNS 掲示板

まとめ

通信講座は非常に高く、選ぶ段階で迷われることも多いかなと思います。

しかし通信講座を利用することによって確実に合格できれば、独学で勉強して理解できないまま不合格になってしまうより結果的に良いはずです。

何より早く合格できる、そうすることで早い段階で次のステップに進めるので、これより良いことはそうそうないですよ!

もちろん、まずは独学でも試したい!という方もいらっしゃることでしょう。

そういった方はまず参考書にさっと目を通して、独学で行けそうかどうか判断してみても良いかもしれませんね!

スポンサーリンク