[中小企業診断士]おすすめの通信講座はどこ?それぞれを徹底比較!

2019年8月20日

スポンサーリンク




中小企業診断士は範囲が広く深さも深いため独学で勉強するには少々ハードルの高い資格となってきます。

そんな中で候補として出てくるのがそう、通信講座スクールの利用ではないでしょうか。

今回は筆者が数ある通信講座の中でも特におすすめできる講座を状況別に紹介していこうと思うので、受験を考えている方、どんな講座があるか知りたい方は是非読んでいってください!

通信講座のメリットデメリットについて

初めに、通信講座を受講する際にどういったメリットやデメリットがあるのかを見ていきましょう。

メリット

メリットとしては大きく分けて以下の3つです。

モチベーションの持続

特に中小企業診断士のように範囲が広く、計画性を必要とする資格の場合はモチベーションの維持が困難で、申し込んだのは良いものの途中でその膨大な量にやる気がそがれてしまい挫折してしまう方が非常に多いです。

その点スクールではスケジューリングをしっかししてくれていることもあり、何よりお金を払うのでその分途中で投げ出すのはもったいないといった思考に繋がりモチベーションは続きやすくなります

通学系の塾では周りに同じ資格を目指している方がいるので、ライバル意識を持てたりわからないところを教えあったりといった点でもモチベーションに繋がりますね。

時短になる

各塾やスクールでは今まで大勢の受講者を合格に導いてきた実績があり、ノウハウが蓄積されています。

そのため各試験の頻出事項や受講生が躓きやすいポイントも熟知した講師が集まっているため、やみくもに1から勉強するよりも確実に早ペースで学習を進めていくことができます

社会人で通勤時間しか時間が取れない方、寝る前のちょっとの時間で勉強したい方なども隙間時間で効率よくインプットできます。

苦手をつぶせる

独学の場合わからないところが出てきてもそのまま人に聞けず曖昧なまま終わってしまったり、誤った理解をしたままでいたりすることもあります。

そういったリスクを避けるにもすぐに聞ける環境、正しいことを教えてもらえる環境は非常に大事です!

デメリット

次にデメリットになります。

それなりに高い

まず大きなポイントとして、どの講座も非常に高く、軽く十万円ほどかかる講座ばかりです。

そのため初期投資が大きく、途中で挫折してしまった場合の無駄が大きくなってしまいます。

絶対に合格してやるんだ!何があっても最優先で頑張る!といった意気込みと覚悟がない場合は無駄になる可能性も考えられるので、受講前にしっかりと意思確認をしましょう。

勉強のノウハウを知っている人には不要

普段から独学に慣れており自分のペースを保って勉強できるという方もわざわざお金を払って受講する必要はないのかなと思います。

ある程度勉強に自信がある方はとりあえず1年目に独学で受験してみて無理そうだったら2年目に講座、といった手順でも問題ありません。

特に1次試験の場合は科目合格もあるので独学で挑んで部分合格できればそれはそれで占めたものです。

他の資格と被っているところもある

講座の内容的に他の資格と被っており、そっちですでに勉強済みの場合はわざわざ同じことを講座で習いなおすハメになることも考えられます。

特に情報処理技術者試験の基本情報技術者試験応用情報技術者試験簿記2級、ファイナンシャルプランナー3級2級辺りは被る場所が多いのでそちらの資格を持っている場合は独学の方が良いこともあります。

スポンサーリンク

通信講座の選び方

次は肝心な通信講座の選び方についてです。

この次の項で本題の通信講座をいくつか紹介していきますが、誰に対してもこれが良い!と断言できる講座はありません。人によってあうあわない、生活スタイルによって選ぶべきorそうでない物があるので、その点を念頭に置いておいてください。

自分に合ったスタイルで

勉強を始める時に多少の時間しか取れないのかそれともガッツリとれるのか、はたまた、Web講義が良いのか実際に講師やほかの生徒と一緒な教室で受けるのが良いのかある程度方針を決めておきましょう。

最近では隙間時間を利用して勉強できるコースもあれば、講師が一人一人に丁寧に教えてくれるような手厚いコースもあります。

選択肢が広い分迷うかなとも思いますが、その中で自分に合うスタイルを選んでいけば自ずと選択肢は狭まっていきます

キャンペーンは利用しよう

中小企業診断士の通信講座は非常にお高いものばかりですが、キャンペーンによっては1~20%程割引で安価で受けられるものもあります。

元が高い分少しの割引率でも抑えられる費用は大きいので絶対に利用しましょう。

資料請求は絶対に

キャンペーン情報やどんなコースがあるかといった情報は各スクールが無料配布している資料にすべて書かれており、このサイトを含め他のどこの情報よりも的確です。

特に時期的なものや最新のコースなどは資料にしか載っていないこともあり、それを見逃すと非常に痛手となってしまうので、そうならないためにも気になる講座があれば必ず資料請求はしましょう

無料なのでここは合わないなと思っても大して損失はありません。逆に資料を請求せずに後から別のお得情報を知った時の方が損失です。

スクール比較

それでは早速、本題のスクール比較に入っていこうかなと思います。

スタディング

コース ミニマムコース
スタンダードコース
コンプリートコース
受講料 41,619円~
形式 オンラインのみ

スタディングは最近CMやYOUTUBEの広告でもよく見る方が多いかなと思いますが、短期間で合格した人たちの勉強方法を徹底的に分析したオンライン講座となっています。

仕事が忙しい方でも効率的に受験できるよう、スマホでの勉強ができるようになっており、テキスト無しでも理解できるようになっているので非常にわかりやすいです。

もちろん1次2次両方に対応しており、問題練習もすべてオンラインで対応可能、学習マップが用意されており効率よく勉強できるようになっています。

そして最も着目すべき点はその価格。40,000円ほどで受講でき、他の講座よりもはるかに安いのでお財布にも優しいです!

申し込みはこちら

資格の大原

コース 1次科目別合格コース
1次・2次合格コース
受講料 科目20,000円~
形式 通信
Web
通学

本気になったら大原、の資格の大原です。

予備校なども併設されており、あらゆる資格や専門課程もあるので一度は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

こちらの講座の特徴としては、各科目をそれぞれ単体で受講することができる、1次と2次を別々で受講することができる、Web、通学、オンライン講習など様々な受講形態で受講することができる利点があります。

逆にデメリットとしてはそれぞれの講義は2万円~で掻い摘んで学習する分には安価に抑えられる反面、すべてを受講すると結構な料金になってしまう点が挙げられるので、部分合格している方や一部免除している方が受講するのが最も良いと思います。

中小企業診断士講座【資格の大原】

診断士以外で資格の大原を受講したこともあるのですが、その時に感じた良かった点や、他の方の口コミをまとめた記事もあるのでぜひ読んでみて下さい!

LEC

コース 初学者向けコース
学習経験者向けコース
受講料 200,000円~
形態 通学
通信
DVD

LEC東京リーガルマインドの特徴としては講義はもちろんのこと、サポートが手厚く、例えば本番一か月前からするべきことをまとめたチェックリストを設けてくれたり、個別相談会を開いてくれたりと挫折しない取り組みがたくさん盛り込まれています。

模擬試験も全国各地で実施されており、より着実な実力を身に着けることが可能となっています。

LEC

フォーサイト

コース 合格コース
受講料 64,800円
形態 通信講座

フォーサイトの特筆すべきポイントとしてはテキストのつくり込みにあり、フルカラーテキストを採用、加えて色と一緒に定着して覚えられるため記憶に残りやすく楽しく学習できるようになっています。

また、到着地点として「満点」ではなく、「合格ライン」を意識して作られているため、本当に必要な部分、これだけは押さえておかなくてはならない部分を優先的に学習することができます。

講座に関してもハイヴィジョンにこだわり板書がよく見えるようになっているのでオンライン学習をする場合はこちらの講義が非常にお勧めです。

一流講師が指導する中小企業診断士の通信講座とは?

ForeSightに関して、さらに詳しく知りたい!という方は以下の記事をご覧ください。実際に受けた感想に加え、口コミ情報などもまとめています。

オススメの通信講座

一通り筆者が良いと思える通信講座を紹介させていただきました。

ただそれでもどれが良いか分からない・・・となかなか決まらない場合もあるかなと思います。

そういった方に向けて筆者一押しのスクールを紹介させていただきます。

個人的なオススメはSTUDYing

個人的に最もお勧めできるスクールはSTUDYingになります。

何故STUDYingが良いのかを列挙していこうと思います。

場所を選ばない

一つ目は講座がオンラインで完結しているため、自宅にいながら、移動しながら、仕事の休み時間に至る場所で学習することが可能です。

忙しい社会人などでわざわざ通学しないと受けられない・・・といったことがないので安心して受けられますね。

テキストを必要としない

ビデオ講義の質が非常に高く、授業内容も懇切丁寧、加えてスマホでも見やすい文字サイズになっておりいちいちテキストを用意しないで良いといったメリットがあります。

また、テキスト自体もWEBで参照可能で、検索機能もあるため辞書的な使い方もできます。そのおかげでスマホ一台でどこでも勉強ができてしまいます。

オンラインで問題練習が可能

オンラインで問題を解くことが可能で、間違えたところだけを記憶して再学習できるような効率の良い学習が可能となっています。

また、受講者全体の平均点も見ることができて、自分が今どれくらいの理解度なのかを把握できるのもこの講座ならではの大きな強みです。

学習手順もサポート

学習マップが用意されており適切な順番で講座を受講することができます。

それによってどこから手を付ければよいの・・・と迷うようなこともなくなります。

Q&Aサービスもあり

分からないところはもちろん講師に質問することが可能で、さらには他の受講者が以前にしたQ&Aものぞくことができます。

そのため効率の良い学習をすることができます。

安い

何より安いです。他の講座は大体全部一貫して受けると20万円程になることもあり、その5分の1程度で押さえられるのは大変魅力的であると言えるでしょう。

受講は以下から

STUDYingは以上の理由からも非常にお勧めできる講座だと断言できます。

もし受講してみたい!といった場合は以下のリンクから登録が可能で、無料体験を受けることももちろん可能なので、とりあえずは一度体験してみて下さい!

中小企業診断士

STUDYingは実際に受講しており、その時の感想なども書いているので気になる方は下記記事をご一読ください。

受講するにあたって

いくつか講座を紹介させていただきましたが、スクールや講座を受講するにあたっては以下の点にも気を付けると良いかなと思っています。

受講=合格ではない

一つ目は受講=合格ではないということを念頭に置いておいて欲しいということです。

講座を受講し、高いお金を払うとそれだけで合格した気になってしまう方は毎回どの資格でも一定数いらっしゃいます。

確かに講座を受講すれば様々なノウハウを得られ、人よりも優位に立てるためアドバンテージではありますがそこで慢心してしまっては結果は見えています。

特に中小企業診断士は1次も2次も合格率20%の非常に狭き門で、受験者も会社から無理やり受けさせられたような渋々受けている方は少なく、殆どの方が志高く本気で臨んできている試験になります。

そのため少しの油断も命取りになるので、「受講した、だから有利だ」ではなく、「受講した、これでようやくスタート地点に立てた」くらいの心構えでいましょう。

合格するまであきらめない

中小企業診断士はかなり狭き門で超難関資格です。そのため当たり前のように落ちます。

ただ救いどころとして、科目合格制度や免除制度もあるので毎年諦めずに挑戦し続ければいずれ合格は見えてきます

せっかく受けた試験なので、途中で投げ出さずに本気で挑み続けましょう。今までかけた時間とお金を無駄にしないためにも。

一人で解決しようとしない

中小企業診断士のような難関資格こそ、一人で受験するものだ!と意気込んで頑張る人も多いですが、個人的には一人で黙々とやるよりも多くの人と情報を共有し、より正確な情報を仕入れた方が良いと思っています。

特に1次は各科目60%がボーダーの絶対評価の試験になるため、周りはライバルではなく同じ目標を持った方々です。

そういった方々と問題だけでなく過去の傾向の分析や戦略を共有したほうが互いに切磋琢磨できて良いのではと思っています。

もちろん、過度ななれ合いは禁物ですが・・・。

当サイトでは掲示板とSNSを設置しており、簡単に情報共有できるようにしているのでぜひ使用してみてください!

SNS 掲示板

まとめ

中小企業診断士の通信講座はどれも高いものが多く、範囲も広いため中々受講までの敷居も高く挫折もしやすい資格です。

ですが、しっかりと時間をかけて講義を聞き、インプットとアウトプットを繰り返せば合格できない試験ではないのでまずは自分に合う講座を見つけ、計画を立てて着実に挑みましょう。

スポンサーリンク